上向きバストも薄いお腹も手に入る!一度で二度おいしいワークアウトって

Getty Images

上向きバストも薄いお腹も手に入る!一度で二度おいしいワークアウトって

バストからウエストにかけての美しいカーヴィラインは、女性たちの憧れ。楽な姿勢に逃げないアライメントで筋肉への負荷を強めた後はクールダウンでしっかりゆるめることで、女性らしいボディを手に入れましょう。人気ヨガ講師、佐藤ゴウ先生がレクチャーしてくれました!

Wide Plank

腹筋の表層から深層まで、体幹を全体的に刺激していきます。両手を横に開くと胸の筋肉も鍛えられ、バストアップにも効果的なポーズです。

きかせる部位:体幹 下腹 胸まわり

HOW TO

1.両足先を閉じて四つん這いになり、腰を浮かせて頭頂からかかとまで真っすぐのプランクに。

あ
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.両手を前方に歩かせて、体を床から浮かせたまま5呼吸キープ。体はできるだけ床と平行に保ち、目線はおへそへ。

あ
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

POINT

無理して幅を広げても、手が滑って支えきれないので、できる範囲でOK。手と足先で床を押すように意識しよう。

これはNG

お尻を持ち上げて楽にキープしようとするのはNG。この体勢では、体幹や下腹にまったく効きません。

あ
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

キープ後はチャイルドポーズでクールダウンを。

あ
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

できる人は腕を広げてみよう!

一度最初のプランク姿勢に戻ったら、両手の指先を外側に向ける。そのまま両手を横に歩かせていっぱいに広げたまま5呼吸キープ。

あ
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

教えてくれたのは...佐藤ゴウ先生

IHTA理事、ヨガティーチャー。YMCにて各クラスを担当、近年は男性にヨガを広めようと、様々なイベントで「男ヨガ」を開催。他にもヨガ哲学を伝え、心身の繊細な感覚を見つめる「感じるヨガ」を展開している。

モデルを務めたのは...メロディー洋子さん

アメリカ・カリフォルニア州出身の人気モデル。多数のファッション誌、広告、ショーなどで幅広く活躍するTOPモデル。ARTISTIC & CO.のイメージモデル。アジア圏で放送中の「Sens Asia」にも出演中!

 

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
あ
あ
あ
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する