5呼吸キープで下腹が凹む!腸腰筋を鍛える燃焼系ポーズ

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

5呼吸キープで下腹が凹む!腸腰筋を鍛える燃焼系ポーズ

本格的な薄着の季節を前に、少しでも引き締めておきたいのが「お腹まわり」!なかでも下腹はヤセにくく、腹筋運動を続けてもサイズが変わらない…という人も多いようです。そこで、ハードに動き続ける「男ヨガ」の女性版「BURN OUT」メソッドから、ぽっこりお腹解消に効果が期待できる腸腰筋を鍛えるメソッドをご紹介!体の中心から熱くなる感覚を味わえます。「BURN OUT」を考案した人気ヨガ講師、佐藤ゴウ先生に教えてもらいました。

下腹を引き締める「The V」

股関節の深部にある腸腰筋を効率的に鍛えるこのポーズで、体を中心部からヒートアップ。ポッコリお腹の引き締めや姿勢改善にも効果抜群です。

HOW TO

1.膝を立てて座り、骨盤を立てて背筋を伸ばす。両足先を浮かせたら膝を両手でホールド。

あ
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.全身がVの字になるように、両足先を天井へ伸ばしたままキープ。前後に転がらないように。

あ
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

POINT

腰が丸まらないように、骨盤はしっかり立てておき、V字の角度は90度、もしくはより鋭角に保ってみよう。

これはNG

腰が丸まってしまうと腸腰筋が使えず、別の余計な筋肉を使うハメに。姿勢もグラグラと安定しません。

あ
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

もっと効かせたい人は手を離してみよう!

膝をホールドしていた両手を離して、前方へ伸ばしながらキープ。

あ
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

教えてくれたのは...佐藤ゴウ先生

IHTA理事、ヨガティーチャー。YMCにて各クラスを担当、近年は男性にヨガを広めようと、様々なイベントで「男ヨガ」を開催。他にもヨガ哲学を伝え、心身の繊細な感覚を見つめる「感じるヨガ」を展開している。

モデルを務めたのは...メロディー洋子さん

アメリカ・カリフォルニア州出身の人気モデル。多数のファッション誌、広告、ショーなどで幅広く活躍するTOPモデル。ARTISTIC & CO.のイメージモデル。アジア圏で放送中の「Sens Asia」にも出演中!

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
あ
あ
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する