むくみ、PMS、イライラなどの生理の悩みを解決!女性が知っておくべき生理のお話【ヨガ×女性性】

Getty Images

むくみ、PMS、イライラなどの生理の悩みを解決!女性が知っておくべき生理のお話【ヨガ×女性性】

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-06-26

10代に初潮を迎えてから閉経までの約40年もの間、私たち女性は毎月の生理と共に生きています。そんなに長く、それも密接に女性の人生に関わることなのに、生理の勉強といえば中学校の保健体育での数時間…学校で学んだことは、本当にごくわずかです。今日お届けするのは、すべての女性が知っておきたい、とっても大切な生理のお話です。

生理といえば、生理痛、イライラ、情緒不安定、むくみ、腰痛、PMSなど、本当に悩みはつきません。しかし多くの女性は、痛み止めの薬でやりすごしたり「いつものこと」我慢するばかりで、本気でその原因を知ろうとすることや、対処することをしていないのではないでしょうか。生理の期間は、1回約5日間が平均的ですが、それを年間で計算すると約60日、約40年生理が続くとすると2400日。人生のうちの6.5年分にも及びます。あなたはかけがえのない人生のうちの6年以上もの月日を、つらさを我慢して過ごしたいと思いますか?

あなたの生理知識力チェック!

学校で習った気もする?!習ってないこともたくさん!あなたは生理に対する知識をどのくらい持っているでしょうか?さっそくチェックしてみましょう!○(正解)と思うものをチェックしてみましょう!

☑生理は平均で28日周期でやってくる
☑生理とは、妊娠の準備のために厚くなった子宮内膜を排出するサイクルを言う
☑生理が完全になくなる閉経は、平均的に50歳くらいだ
☑体の冷えにより生理痛がひどくなることもある
☑生理の1回の経血量は350mlのペットボトルくらいだ
☑卵子は20代から30代にかけて数が増え、年齢とともに減っていく
☑PMSがひどいと、その分更年期障害は軽くなると言われている

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ハラ―サナ
バッタコナーサナ
スフィンクスのポーズ
ダウンドック
アンジャネーヤサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する