【ポーズ上達ヒント】太陽礼拝のよくある苦手ポイントと乗り越え方

Getty Images

【ポーズ上達ヒント】太陽礼拝のよくある苦手ポイントと乗り越え方

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-05-31

ヨガレッスンのウォーミングアップでも良く行われる太陽礼拝。これが苦手だと、レッスンの始めから心が折れてしまいますよね。初心者によくある太陽礼拝の苦手ポイントと、その乗り越え方をご紹介します!

太陽礼拝の苦手ポイントごとの対処法

山のポーズ(サマスティティヒ)で立ち、呼吸を整えて。さぁ太陽礼拝を始めましょう。あなたの苦手なポーズはどこでしょうか?1つ1つのステップに沿ってよくある苦手なポイントと、その対処法をご紹介します。

① 腕を上げると首が苦しい

息を吸って両手を空に上げていくと肩が詰まって首回りが詰まっているように感じる、という方は特に男性に多くいらっしゃいます。

対処法:腕を横から上げるようにする

肩のつまりや首のつまりを感じる人は、腕を上に上げる時に体の前からではなく横から腕を上げるようにすると、少しつまりがなくなります。また、肩をお尻の方向に下げるように意識しながら、首は上に伸ばすように意識し、肩と耳の距離を保ちながら行いましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する