レッスンへの集客がうまくいかないのは人気がないから?人気ヨガ講師になるためにすべきこととは

Getty Images

レッスンへの集客がうまくいかないのは人気がないから?人気ヨガ講師になるためにすべきこととは

念願のヨガインストラクター資格を取得し、いざこれからインストラクターとして活動していくことを決めたものの、集客がうまくいかない、誰もついてこない...そんなお悩みを抱えているヨガインストラクターも少なくありません。第一線で活躍する先生方に、新人の頃何をしたか、また今でも続けていることは何か聞いてみました。

Q.活躍している人は何をしてきたの?人気インストラクターになるにはどうすればいいですか?

佐藤べジ先生のアドバイス「『ルックス』『ポーズ力』『コミュ力』のどれに抜きん出られるかを検証し、それに費す努力を惜しまない。それしかありません」

まずはとにかく容姿が良いこと。花も建造物も美しくみずみずしいものは人を惹きつけます。次に、ほとんどのクラスはポーズの練習を伴っているのでポーズがうまいこと。そして生徒を思うホスピタリティがあり、心を通わせられるコミュニケーション力が高いこと。この3つのどれか1つ、または複数に長けることができるよう、ひたすら努力することです。

僕の場合はポーズの練習をしました!

活躍している人は何をしてきたの?人気ヨガインストラクターになるにはどうすればいいですか?
佐藤ベジ先生

乳井真介先生のアドバイス「あらゆることにアンテナを張り、好奇心をもち、失敗を恐れずチャレンジし、人生を思いきり楽しむことです」

本当に人気のある先生は、人生を楽しんでいる先生ではないでしょうか。そのバイブレーションが、人気を呼ぶ秘訣だと思います。「人生を楽しめる人」になるには、アーサナを行うことだけがヨガだという思い込みを捨て、人生におけるあらゆる経験が人間的な魅力をアップさせてくれることを思い出してみましょう。

平賀きょう子先生のアドバイス「人気は狙って出るものではありません。学びを深め、きめ細かいティーチングを続けることで、ついてくる生徒さんが増えます」

短期の人気はすぐに廃るもの。いつもきめ細かいティーチングができるよう自身の学びを深めれば、自然と生徒さんは増えると思います。クラス中は一人ひとりの体の動かし方に着目し、悩みを読み解いて、「自分を観察してくれる先生」という思いを持ってもらえるように心掛けています。

活躍している人は何をしてきたの?人気ヨガインストラクターになるにはどうすればいいですか?
Illustration by Nana Suzuki

LAVA 採用担当 佐藤野原さんのアドバイス「レッスン前後の時間もヨガの時間と捉えている先生は人気が高いです!」

スタート時間前のコミュニケーションからクラスは始まっていて、終了時間後もコミュニケーションをとる間はクラスが続いているのが人気のある先生。時間外に集めた情報をもとにクラス内容をふくらませる、アドバイスするなどで信頼度が上がります。生徒さんのお名前をどんどんお呼びすると、距離も縮まります!

Text by Megumi Nishijima
Illustrations by Nana Suzuki
MOOK「良いヨガインストラクターになるには」掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

活躍している人は何をしてきたの?人気ヨガインストラクターになるにはどうすればいいですか?
活躍している人は何をしてきたの?人気ヨガインストラクターになるにはどうすればいいですか?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する