人気ティーチャーが実践「成功するSNS運用」8つのヒントとは?【ヨガビジネス講座】

YJ US

人気ティーチャーが実践「成功するSNS運用」8つのヒントとは?【ヨガビジネス講座】

インスタグラム、FacebookなどSNSを運用する際に成功を収めるための8つのヒントを紹介します。

サンディエゴの路地で佇み、ヨガと呼吸法のインストラクターを勤めるアヴァ・ジョアンナさんは自身のInstagramで次のように語っています。「ヨガ好きのインスタグラマーたちは、私があまり綺麗とは言えないビーチに行くことは好きではないかしら?」

そんなことは全くありませんし、写真に写る彼女の逆立ち姿は印象的です。しかしながら彼女は興味深い点を指摘しています。インスタグラマーたちを満足させ、フォロワーたちのフィードを増やすために最も重要なのは何だと思いますか? SNSを上手に運用することです。SNSをうまく活用すれば、ヨガティーチャーの知名度が高まり、生徒からの信用も厚くなり、クラスのスケジュールを公開したり、簡単にテクニックを実演したりすることが可能となります。

Instagramで約2万8000人のフォロワーを集めているジョアンナさんにとって、SNSを活用することは、ビーチで撮影された美しい写真以上の価値があります。 彼女はフォロワーたちに真摯に向きあい、実生活の裏側や秘話なども紹介しています。最近では、メキシコのトゥルムで行われたバチェロレッテ・パーティー(結婚する女性のために開かれる宴)の様子なども載せています。また明るい話題だけではなく、10代の頃にホームレスを経験したという暗い過去も紹介しています。

「イメージは常に重要ではありますが、心の脆さや弱みもまた素晴らしい財産であり、それらはフォロワーを増やし、結びつきを強くしてくれます。私は良かったことだけでなく、悪かったことや醜いこともシェアしています。SNSでありがちなハイライト映像だけを紹介するということは避けたいのです」と彼女は語ります。

またジョアンナさんは、スタジオに通っていない生徒たちをも勇気付けるという目標を持ち、ヨガのチュートリアルやビデオを共有したり、解説をつけてヨガ哲学に今一度触れる機会を提供したりしています。彼女曰く、instagramのフィードはフォロワーに顔を出す方法の一つにすぎません。あなたも自分のSNSのフォロワーを増やしてみたいですか?今回はジョアンナさん、Instagramで人気のヨガインストラクターたち、またデジタルストラテジストたちにSNSで成功するためのヒントを伺いました。

By Brittany Anas
Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する