メディカルフルーツ「青パパイヤ」のデトックス効果がすごい?月リズムに合わせた効果的な食べ方

BIGSTOCK

メディカルフルーツ「青パパイヤ」のデトックス効果がすごい?月リズムに合わせた効果的な食べ方

佐藤 舞
佐藤 舞
2019-04-04

メディカルフルーツ「青パパイヤ」の効能を取り入れよう

この月のリズムと植物の関係から、月のリズムに寄り添った農法で、栽培・収穫されることが、大切であることに気づかされます。
私は、フィリピンにある青パパイヤ農場を営む三旺インターナショナルの農園を訪問し、月のリズムに合わせ、満月の近い時期に収穫した青パパイヤがもつ、パワフルで、生命力溢れるパパイヤ酵素を目の当たりにし、自然と月のもつエネルギーの高さと、その青パパイヤの優れた栄養価に魅了されました。

生命力あふれる南国のメディカルフルーツと知られる「青パパイヤ」をご存知でしょうか。青パパイヤは、消化酵素が最も多い植物と言われており、たんぱく分解酵素、脂肪分解酵素、糖分分解酵素の3大栄養素すべてを分解する酵素が含まれています。こうした野菜や果物というのはとても珍しく、青パパイヤはとても貴重な食材なのです。

体内では消化酵素と代謝酵素は一定量しかつくられないため、食べ過ぎなどにより体内の消化酵素が大量に使われると、体内でつくられる酵素の多くが消化酵素となり、糖質や脂肪をエネルギーに変換する代謝酵素が不足し、体脂肪が溜まりやすくなります。消化酵素を多く含む食べ物を補うことが大切です。

一般的に野菜や果実に含まれる酵素は熱に弱いのですが、青パパイヤの酵素は、熱に強いとされています。シャキシャキとした食感で、美味しく、エスニック料理では、青パパイヤのサラダや炒め物などにも使われていますね。青パパイヤを使ったメニューを見かけたら、ぜひ、積極的に取り入れてみてください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お気に入りアイテム
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する