満月から新月はデトックスに最適な期間! おすすめのアロマと過ごし方は?

BIGSTOCK

満月から新月はデトックスに最適な期間! おすすめのアロマと過ごし方は?

中村優希
中村優希
2019-02-19

太陽や月、空、季節、草木など、自然界は常にリズムを保ち変化を繰り返しています。そのような自然界の中で、私たちは生活をしています。つまり、自然があるからこそ私たちの生活は豊かになり、日々変化があるのです。今回は、自然の原理のひとつである「月の満ち欠け」と関連したヨガについてご紹介します! 今週の2月20日(水)は満月なので、ぜひここで紹介するデトックス法など取り入れてみてくださいね。

「月の満ち欠け」と「ヒト」の関係

満ちては欠け、また満ちていくお月様、ふと夜空を見上げると日々形を変えて私たちを照らしてくれています。そんな神秘的なお月様に、ヒトは古来から月の特別なパワーを感じていたことでしょう。女性の中には、毎月の生理サイクルが月の満ち欠けと関係していることに気づいている方もいらっしゃると思います。月の満ち欠けの周期は約29.5日間。女性の生理は平均29.5日周期とほぼ同じバイオリズムを持っています。満月の夜には出産しやすくなると言われていますが、人間に限らず、ウミガメやサケでなどの産卵が満月の夜に多く観察されています。このように、月の満ち欠けと私たちの身体には深く関係があるのです。

では月の満ち欠けと私たちの身体と心は、なぜ関係があるのでしょうか? 月の引力は海面に影響を及ぼし、潮の満ち引きを作り出します。地球上の海の面積が70%なのと同じく、人間の身体も70%の水分でできていることから、月が地球におよぼす引力で生じる潮の満ち引きが、人間の体内でも起き、肉体や感情という人の身体に影響を与えていると言われています。

満月から月が欠けていく時期は「デトックス期」

満ちたお月様が欠けていく下弦の月の時期は、放出のパワーが高まります。体の毒素が出やすい時期なので、ダイエットにも効果のあるタイミングです。また感情の流れも出ていきやすい時期なので、気持ちの整理がつきやすく冷静な心に導いてくれる時期です。本棚に満杯に本が入っていれば新しい本が入らないように、心も身体もスペース・余裕がないと何事も新しいものは入りづらくなります。掃除や身の回りの整理整頓、執着や不満といったネガティブな感情など、不必要なものは手放してデトックスへ。新月からの新たなサイクルに向けて心身にスペースを作っていきましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する