年末年始の食べ過ぎやストレスを解消する8つのデトックスポーズ

Alisha Carpenter

年末年始の食べ過ぎやストレスを解消する8つのデトックスポーズ

ELISE JOAN
ELISE JOAN
2017-12-17


6.セツバンダーサナ (橋のポーズ)

橋のポーズ
セツバンダーサナ (橋のポーズ)

仰向けになって、両膝を曲げて両足の上に持ち上げる。必ずかかとに指先が軽く触れるように。息を吸うときに、足を押して腰を持ち上げる。ショルダーオープナーを加えるため、両手の指を組み合わせて前腕をマットに押し付ける。このポーズは腎臓と副腎に穏やかな圧力をかけ、体に自然な活力を与え、潜在能力を最大限に機能させる。体、精神と心に浄化されてきれいなスペースができたので、心を開いてそこに望み通りのことを培おう。これはデトックス後の意図の設定に最適なポーズだ。深呼吸を数回行う間ホールドし、息を吐いて両手を離し、腰を下げる。


7.仰臥位のねじり

ねじり
仰臥位のねじり

脚を前に伸ばし、右膝を胸に抱え込む。右手を右膝に乗せ、腰と膝を右側に転がし、可能なら床に膝を置く。向きを変える前に深呼吸を数回行う間ホールドする。横たわったねじりは腸の循環に穏やかに圧力をかけて排泄を最大限に助ける。


8.シャヴァーサナ(亡骸のポーズ)

死骸のポーズ
シャヴァーサナ(亡骸のポーズ)

シャヴァーサナは究極の解放だ。新たな再生を可能にする古いものの死だ。仰向けになり脚を伸ばしてリラックスしよう。両腕を体の側に解放し両掌を上に向ける。シャヴァーサナでは、固執していることをすべて捨て去ることができる。外的な愛着から役に立たない古い習慣まで。デトックスで最も重要なのは、自由かつ軽い気分でプラクティスを終えることだ。

  • 3
  • /
  • 3

Translated by Hiroe Humphreys

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

バラーサナ
ラクダのポーズ
ねじった横に伸ばすポーズ
ねじった椅子のポーズ
マラーサナ
橋のポーズ
ねじり
死骸のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する