空気はどうやって身体に入るのか|理学療法士がヨギに知ってほしい体のこと

BIGSTOCK

空気はどうやって身体に入るのか|理学療法士がヨギに知ってほしい体のこと

得原藍
得原藍
2019-04-01

理学療法士として活躍する得原藍さんが、ヨギに知ってほしい「体にまつわる知識」を伝える連載。今回は、ヨガとは切り離せない「呼吸」の仕組みについて学びます。

空気はどうやって身体の中に入るのでしょうか?

空気を入れる容器は、肺です。そう考えると、肺を風船のように思い浮かべて、そこに空気を吹き入れるような想像をする人がいるかもしれません。けれども実際は、外の力が身体の中に空気を流し入れているのではありません。わたしたちは自分たちの身体の機能を使って、外界を満たしている空気を自分の身体の中に流れ込ませているのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する