深く呼吸するのがつらい人へのアドバイス

PIXTA

深く呼吸するのがつらい人へのアドバイス

綿本彰
綿本彰
2017-12-27

日本を代表するヨガ指導者、綿本彰さんが、ヨガにまつわる悩みに対してアドバイス。今回は呼吸について。

「呼吸が浅く短いので、ヨガのゆったりした呼吸を行うのがつらい」と話すヨガビギナー。クラスに出ても周りのペースと合わないと悩むヨギに、綿本先生のアドバイスは…。

呼吸にとらわれすぎず、自分のペースで楽しく練習を!

これは個人的なポリシーなのですが、呼吸をつらくしてまで行うヨガはないと思っています。なぜなら、ヨガが目指す心の平安は、ゆったりした呼吸に導かれるものですから。

なので、インストラクターやDVDなどの呼吸の誘導がゆっくりすぎるようであれば、自分のペースで行うか、自分の呼吸のペースに合ったクラスに出ることをおすすめします。

最初はいい加減でも、体をしっかりと調整していく中で、きっとゆったりしたペースで呼吸ができるようになります。そうなるまでに無理に呼吸を頑張るとそのクセがついてしまうので、まずはあまり呼吸については考えないでよいと思いますよ。正しくやるより楽しくやる。ゆっくりと自分のペースでマスターしていきましょう!

yoga Journal日本版Vol.38掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する