気が付いたら雑菌だらけに…!? 自宅にあるマイマットの簡単お手入れ法

BIGSTOCK

気が付いたら雑菌だらけに…!? 自宅にあるマイマットの簡単お手入れ法

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-03-03

ヨガスタジオではレッスンが終わる度にお手入れしているヨガマット。あなたの自宅のマットはこまめにお手入れできていますか?自宅でこまめにやりたいマイマットのお手入れ。その理由と方法とは?

ヨガマットはこまめに手入れして!

ヨガマットは汗や皮脂がついていて、汚れているように見えなくとも、意外に汚れているものです。マットに落ちる汗だけじゃなく、洋服が少しでも汗で濡れていたら、その汗はマットにもついています。手のひらや足の裏は、ぐっと力を入れてマットに押し付けたり踏ん張ったりしますから、見えなくても皮脂もついています。ヨガマットの表面は繊細で、爪でちょっとひっかいだだけでもめくれてしまいます。汚れがこびりついてからゴシゴシと落とすようにすると、表面が傷つき劣化の原因にもなるでしょう。

ヨガマットの機能低下にも?!

ヨガマットの品質は、何よりクッション性とグリップ性が大切です。クッション性は、膝をついたときに膝が痛くならないような弾力があることや、ぐっと力を入れてマットがへこんだ後にフラットに戻るスピード等で感じることができるでしょう。赤ちゃんのお肌と一緒です。グリップ性は、特にダウンドッグのポーズをとると、感じることができるでしょう。手元が滑ってしまい安定しないと、ポーズに集中できません。お手入れをさぼり、ヨガマットが劣化してしまい、このようなこのクッション性やグリップ性といった機能も低下させるのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する