冷え体質が変わる!冬の「アーユルヴェーダ的温活」キーワードとは?

BIGSTOCK

冷え体質が変わる!冬の「アーユルヴェーダ的温活」キーワードとは?

山下恵
山下恵
2019-01-24

「冬はヴァータが乱れやすい時期」

世界最古の伝承医学と言われているアーユルヴェーダ。そのアーユルヴェーダでいうとこの冬の時期はヴァータという風のエネルギーが乱れやすいと言われています。ヴァータとは風のように軽くよく動くエネルギー。また冷たさの質をも持っています。この時期にヴァータの質を増やすような行動をしてしまうと身体は乾き、冷えやすい状態となるので注意が必要です。

しかもヴァータの乱れは身体の不調のみならず心にも影響を与えます。バランスが崩れると心は不安定になり不安の感情を増長させていきます。心身共に温かく潤った安定した状態を作るためには、このヴァータのエネルギーとうまく付き合うことがキーポイントとなるのです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する