ポーズの安定感に差が出る?ふくらはぎを柔らかくしよう

BIGSTOCK

ポーズの安定感に差が出る?ふくらはぎを柔らかくしよう

櫻井麻美
櫻井麻美
2018-12-27

土台をしっかりと地面に根付かせるグラウンディング。下半身のグラウンディングに欠かせないのが、足の裏をしっかりと踏みしめることですが、ふくらはぎの筋肉が固いとしっかりかかとを床につけられないことも…ふくらはぎの柔軟性を高めて、より安定したポーズを目指しましょう。

グラウンディングってなぜ大事?

ヨガの聖典のひとつである『ヨーガスートラ』にて、アーサナの定義は「安定していて快適であるべき」だと述べられています。グラウンディングは、土台をしっかりと築いてくれるもの。土台の安定なくしてアーサナ全体の安定はあり得ません。アーサナによって土台はどこになるかは変わりますが、立位のポーズの場合、下半身が土台のことがほとんどです。下半身を安定させるには、やはり地面をしっかりと踏みしめることが必要になってくるのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する