ココア✕チリでドレッシング? 食材の組み合わせが斬新なサラダレシピ4選

YOGA JOURNAL

ココア✕チリでドレッシング? 食材の組み合わせが斬新なサラダレシピ4選

 グリルした桃とビーツの若い葉のサラダ、明るいピンク色のドレッシング

グリルした桃とビーツの若い葉のサラダ、明るいピンク色のドレッシング

なめらかで明るい色のドレッシングが、香りのよいバターミルクランチドレッシングを思い出させる。

材料(4人分)

  • キヌア…生のもの1カップ
  • いんげん…225ℊ、へたをとる
  • 木綿豆腐… 400ℊ入り、パッケージ1つ、水を捨てて縦に半分に切る
  • 桃(硬いもの)…4つ、半分に割る
  • ワケギ…1束、根を切る
  • オリーブオイル…大さじ4、分ける
  • ビーツ(小)…1個、皮をむいてすりおろす
  • 低脂肪のプレーンヨーグルト…1/4カップ
  • ガーリックソルト…小さじ1/2
  • オニオンパウダー…小さじ1/2
  • パプリカパウダー…小さじ1/2
  • ビーツの若い葉…2束(約225ℊ)、刻む
  • メスクランかルッコラ…225ℊ
  • ヘンプシード…1/4カップ

作り方

  1. 大きな鍋に水2カップを沸騰させる。キヌアを加えて火を弱め、水分がすべて吸収されるまで25分ほど煮る。
  2. グリルを高温にする。アルミホイルでいんげんを包む。大さじ1のオリーブオイルを豆腐、桃、ワケギに塗る。いんげん、豆腐、桃、ワケギをグリルにのせ、時々ひっくり返しながら、豆腐、桃、ワケギに焼きあとがつき、いんげんが柔らかくなるまで5~10分グリルする。グリルからとり出す。豆腐を2㎝ぐらいの細長い形にカットする。
  3. ビーツ、ヨーグルト、オリーブオイルの残り大さじ3、ガーリックソルト、オニオンパウダー、パプリカパウダーをブレンダーにかけ、途中で冷水を大さじ2~4杯加えながらドレッシングを好みの濃さに調整し、なめらかになるまで撹拌する。
  4. ビーツの葉とメスクランかルッコラを4つの皿に分け、キヌア、桃、ワケギ、細長く切った豆腐、いんげんをのせる。ドレッシングをかける。ヘンプシードを散らしてすぐにサーブする。

栄養成分(1人分)
548㎉、脂質26ℊ(そのうち飽和脂肪3ℊ)、炭水化物56ℊ、繊維12ℊ、たんぱく質24ℊ、ナトリウム275㎎

Story by Jennifer Iserloh
Photos by Camel Zucker
Food styling by Eric Leskovar
Prop styling by Nicole Dominic
Translation by Yuko Altwasser
yoga Journal日本版Vol.42掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アボカドとポブラノのサラダ、クリーミーなコリアンダーのドレッシング
グリルした桃とビーツの若い葉のサラダ、明るいピンク色のドレッシング
ブラックビーンズとココアとチリのドレッシング
ラズベリーとビーツのサラダ、マンゴーとターメリックのドレッシング
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する