「テラヘルツさざれ石」入りアイピローですっきり目元に!

masyome ムーンアイピロー(紺)

「テラヘルツさざれ石」入りアイピローですっきり目元に!

リストラティブヨガシャヴァーサナでも活躍するアイピロー。せっかくなら、玄米や美容と健康を促進する周波数を出す「テラヘルツさざれ石」入りのハンドメイドのアイピローと、植物のパワーがみなぎるアイクリームを組み合わせて、目の疲れをすっきり解消しませんか。

最近、顔の印象がぱっとしないのは、疲れ目のせいかも

日中は長時間パソコンで仕事をして、休憩時間や移動中にもスマホをチェック。「あ~、目が疲れているな」という実感がないときでも、現代人は思った以上に目が疲れているものです。目が疲れていると、肩こりや腰痛の原因になったり、目の周りがむくんで年齢以上に老けて見えてしまったり。目から来る心身の不調で、表情全体がどことなく暗くどんよりとした印象になってしまいがちですよね。

玄米+テラヘルツ+水晶の力で目を癒す

そんな目の疲れを解消するのにおすすめしたいのが、玄米カイロで話題を集めた「masyome」オリジナルの「ムーンアイピロー」。温めたとき、香ばしい香りで心までほっと癒してくれる玄米のほか、1秒間に約1兆回振動し、美容と健康を促進する周波数“テラヘルツ波”が出るというテラヘルツさざれ石入り。古くから浄化作用があると伝えられる天然石・水晶さざれ石も入った、職人手作りのこだわりアイピローです。生地にはシルク100%を使っているので、デリケートな目の周りにも優しい肌触りも魅力。

ムーンアイピロー
ギフトにもおすすめ、目を引く可愛さの12星座と月の満ち欠けを描いたパッケージ入り。
masyome ムーンアイピロー(ベージュ) ¥3,700


使い方は、そのままでも、電子レンジで30~40秒(500W)温めて玄米の蒸気でじわ~っと目の奥までケアしても、冷蔵庫で冷やして朝の目元をしゃっきりさせてもOK。温めても自然に冷めていくので、シャヴァーサナ中に使って寝てしまっても低温やけどの心配はないですし、常温でも気持ちがいいので、ヨガスタジオに持参して使うにも便利です。

Text by Rie Nakajima

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ムーンアイピロー
ネロニカボタニカ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する