小さなことでイライラする人へのアドバイス

Getty Images

小さなことでイライラする人へのアドバイス

綿本彰
綿本彰
2018-11-04

日本を代表するヨガ指導者、綿本彰さんが、ヨガにまつわる悩みに対してアドバイス。今回は「いつも小さなことでイライラしてしまう。ヨガの教えを日常生活に活かせない」と悩む読者に答えます。

苛立つ自分を受け入れれば自然と心も落ち着くはず

私が解釈するヨガの教えでは「小さなことでイライラしないこと」よりも、「小さなことでイライラする自分を認めること」を大切にしています。

ありのままの他人や出来事を認める前に、ありのままの自分を認めることが大切だと教えているのです。その逆は、不可能に近いですから。

だから今度イライラしたら、ぜひそのイライラを認めてあげましょう。「私は今、イライラしています」。その衝動を否定したところで、何一つ状況は好転しませんし、逆に否定が多重化して、衝動や感情が倍増してしまうことも少なくないのです。

イライラ
(Photo by Getty Images)

沸き起こったものは潔く認めてあげること。「私は今、イライラしている」。その感情、身体感覚、その事実を認められたら、不思議なことにイライラは緩和します。

ヨガの教えに縛られることなく、ぜひヨガの教えに救われてみてくださいね。

教えてくれたのは…綿本彰先生

日本ヨーガ瞑想協会会長、綿本ヨーガスタジオ主宰。父である同協会名誉会長、故・綿本昇師からヨガを学ぶ。大学卒業後インドに渡り、各地でヨガ、アーユルヴェーダの研修をし、帰国。1994年にヨガの指導をスタート。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

イライラ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する