ヴァネッサ・ハジェンズ、ヨガで呼吸の大切さを意識

Getty Images

ヴァネッサ・ハジェンズ、ヨガで呼吸の大切さを意識

長坂陽子
長坂陽子
2018-10-24

ディズニーチャンネルのテレビ映画『ハイスクールミュージカル』シリーズで一躍人気女優になったヴァネッサ・ハジェンズ。彼女がヨガの魅力と長年続けている理由について語っている。

かれこれ10年以上ヨガを続けているというヴァネッサ・ハジェンズ。スピニングやダンス、ウェイトなど他のエクササイズもやっているけれどヨガは別格。それは「体型キープに効くだけではなく、メンタルにもいい効果があるから」。今では気持ちを落ち着かせるためにやることが多いそう。

「禅の境地に達することができるの」とヴァネッサ。彼女にとっての「禅」とは自分の心を見つめ直すことだそう。メディテーションとしての効果こそ、彼女が長年ヨガを続けている理由。 またヴァネッサがヨガをするときに心がけているのは「自分の呼吸を聞くこと」。ヴァネッサによると「私たちは1日を通して十分呼吸ができていないの。呼吸をしていることを確認する上でヨガはとても重要よ」

ヴァネッサの言う通り呼吸が十分できていないのは体にとって大問題。浅い呼吸だと横隔膜が十分動かすことができず、横隔膜に集まっている自律神経の働きも鈍くなってしまうそう。すると睡眠の質が低下、疲れが取れずストレスもたまりやすくなってしまうとか。つまり浅い呼吸は美と健康の大敵! 

ヨガは胸を広げるポーズが多いため、呼吸がより深くなり全身をほぐすことができるそう。 まずはヴァネッサがやっているように呼吸ができているかを意識することが大切。ヨガ中に自分の呼吸を聞いてみて。間違ってもポーズに一生懸命で息を止めていたなんてことにならないように!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する