「副業:ヨガインストラクター」のメリット・デメリットとは

PIXTA

「副業:ヨガインストラクター」のメリット・デメリットとは

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-10-22

今年に入ってからさらに身近になってきた副業という働き方。メインの仕事を持ちながら、副業でヨガインストラクターをするという働き方もよく見かけるようになりました。ヨガインストラクターになることに興味はあるけど、独立するには不安があるという方、副業ヨガインストラクターという働き方はいかがでしょうか?そのメリットとデメリットについて考えます。

会社員として働きながらヨガインストラクターとしても働く

ヨガインストラクターの資格はとったけど、今の会社員としての仕事にも色々な意味で魅力を感じている。そんな理由で、ヨガインストラクターを副業的に仕事にしている人は少なくありません。フルタイムの正社員で働きながら、週末に小さなクラスを開催したり、地元のヨガスタジオで教えているという人。派遣社員として時間の自由を確保しながら、平日夜や休日のクラスを持っている人。そんな自由な働き方が増えてきました。日本政府も副業を後押ししていることもあり、今後ますますこのような働き方が増えていきそうです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する