いつかヨガインストラクターになりたい!そのために今から準備できること

Getty Images

いつかヨガインストラクターになりたい!そのために今から準備できること

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-09-21

ヨガブームと呼ばれる時期は終わり、ヨガは誰もが知っているエクササイズの1つとして浸透してきました。それに伴い、ヨガを趣味として楽しむ人も増えてきています。そうなれば必要となるのが、ヨガインストラクター。いつかはなりたいな、くらいに思っているあなたに、今からできる心構えと準備をお届けします。

1.いろいろなスタジオや先生を知る

ヨガにはたくさんの流派があり、同じ流派でも先生によって伝え方やリードが全く違います。その先生たちがレッスンで目指していることも、「リラックスしてほしい」という人もいれば「元気になってほしい!」など十人十色でしょう。いつかヨガインストラクターになりたいと思っているなら、まずは色々なスタジオの色々な先生のレッスンを体験しヨガを知ることから。

最初は「人によって言うことが違う!何が正しいの?」という迷いも生まれるかもしれませんが、それもヨガの学び。次第に受け入れることや知ることができるようになってくるでしょう。正解・不正解があるのではなく、その人それぞれの個性があり、伝えたいヨガがあり、それがヨガインストラクターの色になる。同じようなポーズを取っているのにまったく違うレッスンになるということを感じるとともに、「私が作りたいレッスンってどんなもの?」と自分ごととして考えられるようになるはず。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する