目の前にいる人はどんな顔をしていますか?

Getty Images

目の前にいる人はどんな顔をしていますか?

櫻井麻美
櫻井麻美
2018-10-26

インストラクターとして活動し始めると気になるのは生徒さんの反応!なんだか生徒さんの顔が固い…そんな時は自分の態度をまずはチェックしてみよう!

どんな姿勢で生徒さんに接している?

レッスンや、レッスンの前後に生徒さんとコミュニケーションする時間、生徒さんの顔がこわばっていてつまらなそうな顔をしていると「レッスンうまくいかなかったかな」と不安になった経験はありませんか?レッスンの内容はもちろん大切ですが、それを伝えるインストラクターの姿勢も、実は生徒さんの態度に表れます。
たとえば、レッスンを受けに行ってインストラクターがせかせかと業務に追われ、しっかりコミュニケーションがとれなかったり、レッスン中も自分のインストラクションに気を取られ全く生徒たちの様子を見ていなかったらどのような印象を受けますか?
「このインストラクターは私のことなんか気にしてないな」と感じて、アドバイスをもらったり、会話をしようなんて思わないですね。向こうが無関心ならこちらも無関心。特に笑顔を作ってあいさつしようという気持ちも出てこないでしょう。
では反対に、スタジオ入りの時から目を合わせて笑顔で挨拶してくれて、レッスンの最中もひとりひとり気にかけて進行してくれるインストラクターだったらどうでしょうか?
「私のことを見てくれている、わかってくれている。」と感じて、レッスンで受けたアドバイスを質問してみたり、笑顔には笑顔で返そうと自然と思うでしょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する