数分でポーズが劇的変化!ヨギのための筋膜リリース~ねじりポーズ編~

Matt Nager

数分でポーズが劇的変化!ヨギのための筋膜リリース~ねじりポーズ編~

アメリカでも注目されている筋膜リリース。ヨギが取り入れたらどう変わる?上体をねじる座位のポーズで、その変化を感じてみよう。

アルダマッツェーンドラーサナ(半分の魚の王のポーズ)をチェックしてみよう

筋膜リリース
photo by Matt Nager

マットの上に座り、右脚を曲げて膝を立て、右足は床につける。左足を右脚の下にくぐらせて(お尻の右側に近づける)、左のふくらはぎはマットにつける。右手を後ろについて、体をねじり始める。右膝に添えている左手で軽く膝を引き寄せながら、さらに右側にねじっていく。ねじりの限界を左右するのは腰の外側の筋肉と筋膜の可動性だ。右膝がどれだけ楽に、どの程度まで体の中心に近づくか(あるいは中心を越えるか)、観察してみよう。ねじっている間、右腰に緊張があるだろうか?

story and sequence by Ariele Foster
photos by Matt Nager
model by Ariele Foster
hair&make-up by Beth Walker
translation by Sachiko Matsunami
yoga Journal日本版Vol.60掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

筋膜リリース
筋膜リリース
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する