ヨガスタジオで迷う「どこにマットを敷く?」

PIXTA

ヨガスタジオで迷う「どこにマットを敷く?」

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-10-12

オススメのポジションは?

とはいえ、いきなり先生の目の前や前列に行くのも気が引けます。そんな時にオススメのベストポジションは、先生の正面付近、後ろから2列目辺り(全体が4〜5列だった場合)。まず、ヨガ初心者さんはインストラクターのポーズがよく見えるポジションがオススメなので、なるべく先生の正面が安心でしょう。横を向かなくても先生が視界に入るくらいであれば、真正面の並びでなくても大丈夫です。後ろから2列目という点は、まず前記の通り1番端っこを避けるという点で、最後列はNGです。後ろを向くポーズもありますので、その時に最前列にならないようにしたいです。それでいて前過ぎないあたりが、1番安心するのではないでしょうか。周りの人の見よう見まねでポーズをとりやすいので、あえて四方を囲まれている方が安心だったりします。

周りの人を気にし過ぎないで

どこにマットを敷くか。初めてのレッスンや、初めて足を運ぶスタジオの場合、とても緊張します。しかし、ヨガのレッスン中はみんな自分自身に意識を向けることを練習しているので、実際あなたのことを変に気にしたり、不満に思ったりする人はいないでしょう。なので安心してくださいね。さらにあなた自身も、自分の内側に意識を向けていけば、自然と緊張もほぐれ、心地よいレッスンの時間を過ごせることでしょう。

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する