前屈ポーズ2つの深め方①|骨盤を立て方・重心バランスを攻略しよう

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

前屈ポーズ2つの深め方①|骨盤を立て方・重心バランスを攻略しよう

POSE2:「脇腹を強く伸ばすポーズ」は重心バランスをとり前傾姿勢を安定

両脚を前後に大きく開き、股関節から上体を前に倒します。背中を真っすぐに伸ばし両手を床について。前の脚に比重がかかりやすいので、骨盤位置をそろえ後ろの脚にも体重をのせます。

脇腹を強く伸ばすポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

攻略ポイント

・後ろ足にも重心をおき、お腹側も伸ばす。
・胸を持ち上げ頭が下がらないように首の後ろを伸ばす。

これはNG:前の脚に体重がかかりすぎると前脚側に骨盤が傾き、背中が丸くなる。

脇腹を強く伸ばすポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

教えてくれたのは…柳本和也先生
バリでヨガと出会い、日本のアシュタンガヨガの第一人者ケン・ハラクマ氏に師事。ヨガ指導のほか、イベントやワークショップ、国内外でのリトリート開催など幅広く活躍中。神奈川・辻堂でudaya yoga studioを主宰。

モデルを務めてくれたのは...メロディー洋子さん
アメリカ・カリフォルニア州出身の人気モデル。多数のファッション誌、広告、ショーなどで幅広く活躍するTOPモデル。ARTISTIC & CO.のイメージモデル。アジア圏で放送中の「Sens Asia」にも出演中!ヨガ歴9年と熱心なヨギでもある。特技は逆転ポーズ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

  • 2
  • /
  • 2

photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.56掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

親指をつかむポーズ
親指をつかむポーズ
脇腹を強く伸ばすポーズ
脇腹を強く伸ばすポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する