呼吸で姿勢が変わる!毎日できる3STEPの呼吸法

Getty Images

呼吸で姿勢が変わる!毎日できる3STEPの呼吸法

櫻井麻美
櫻井麻美
2018-09-10

チャレンジしてみよう!

1.いつもの自分の呼吸を感じてみましょう。意外と浅い呼吸をしていると感じるかもしれません。まずは今の状態に気づくところからです。

2.そこから少しずつ吐く息を長くしてみましょう。ヨガの呼吸は基本的に鼻呼吸です。お腹の力を使いながら、最後まで吐き切ります。この時に背中が丸まってしまうと、うまく呼吸を吐き切ることができません。まっすぐの姿勢を保ちながらお腹をへこませるようにして空気を外に吐き出していきましょう。

3.お腹の力を緩めてリラックスしながら息を吸います。この時も姿勢はまっすぐのままです。お腹や肋骨がふんわりと広がるのを感じましょう。

1~3を自分のペースで繰り返しましょう。大切なのは吐く息の時にお腹の奥の筋肉を意識すること、しっかり吐いてたっぷり吸うために姿勢をまっすぐに保つことです。

3ステップの深い呼吸で姿勢を保つ筋肉を鍛えよう

深い呼吸をするにはまず姿勢を保つことが大切です。丸まった背中では肋骨が十分に広がらずに浅い呼吸しかできません。しっかりと呼吸の通り道を確保できるようスッと背中を伸ばして行いましょう!さらに、お腹の奥の力を使って息を吐き切ることで「腹横筋」とよばれる腹部のインナーマッスルを使います。インナーマッスルは姿勢を保ってくれる筋肉です。この筋肉をしっかりと使えるようになることで、姿勢の改善にもつながります。座った姿勢や立った姿勢でまっすぐの背中を保つのが難しい人は、まずは仰向けに寝っ転がった姿勢から始めてみましょう。腰を反ってしまわないように行ってみてくださいね!

呼吸は毎日するものです。その呼吸を少しだけ意識するだけで、姿勢や体の使い方が変わっていきますよ。毎日の生活にヨガを取り入れてみましょう!

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する