連載「月星座美容」でキレイになる|9/6~9/8にケアすべき体のパーツ

YUI KOTSUJI

連載「月星座美容」でキレイになる|9/6~9/8にケアすべき体のパーツ

岡本翔子
岡本翔子
2018-09-06

9月6日22:55~9月8日23:30の月星座美容

獅子座が支配する身体の部位:心臓と背骨、背中

月星座美容
(Illustration by YUI KOTSUJI)

月が獅子座にある日は、心臓、脊椎、背中、視神経に負担がかかると言われています。この日は温かい気持ちになり、創造性が刺激されます。クリエイティブワークがどんどん進みます。そのため体力を過信し、仕事や遊びに熱中し過ぎる傾向が。視神経の疲れ、背骨のゆがみに気をつけましょう。特に一日中椅子に座ったまま、長時間デスクワークをしている人は、姿勢が悪くなりがちです。家に帰って堅い床や畳に寝そべり、背骨を伸ばすストレッチを。(首から背骨、腰、足へと力を移動させるようにイメージして)背中についた余分なお肉も、背中中心のエクササイズをこの日にやれば、驚くほど効果があがります。美しい背中になれるよう、お風呂で背中を優しく洗い、お風呂上りにはボディクリームなどでお肌を整えるとよいでしょう。

教えてくれたのは…岡本翔子さん

占星術研究家。ロンドンにある英国占星術協会で、心理学をベースにした占星術を学ぶ。帰国後は雑誌・女性誌連載やカルチャーセンターでの講義で専門の『心理占星術』を日本に広める。著書・訳書多数。占星術と料理、コスメ、旅、ハーブなどを組み合わせたエッセイなどを多くの雑誌を中心に寄稿。月のリズムを記したダイアリー『MOONBOOK』を2004年から出版し、現在まで16年続くロングセラーとなっている。2019年版『MOONBOOK2019』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)は現在予約受付中。

  • 2
  • /
  • 2

Illustration by YUI KOTSUJI

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

月星座美容
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する