過度なねじりはケガのもと! 腰椎の可動域を超えない正しい軸を見つけよう

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

過度なねじりはケガのもと! 腰椎の可動域を超えない正しい軸を見つけよう

改善方法:ブロックを使って中心軸を意識しよう!

頭にヨガブロックをあてがってもらう。頭頂部でブロックを押し上げようとすると自然と背筋が伸び、軸が整う。この状態で回旋すると、美しいねじりに。

半分の魚の王のポーズ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

POINT:重心が上がりやすいので、下腹部にも意識を向けて!

 

教えてくれたのは...
佐藤ゴウ先生
IHTA理事、ヨガインストラクター。YMCヨガティーチャートレーニングではインストラクターの育成にも当たっている。

HANAE先生
幼少よりバレエを習い、第一子出産後にアシュタンガヨガを始める。現在は多数のヨガイベントにも出演している。

モデルを務めてくれたのは...宮沢セイラさん
日本とフランスのクオーター。乃木坂46の1期メンバーで、現在はタレントやモデルとして活躍中。バレエ歴14 年で、現在はヨガインストラクターを目指して勉強中。

  • 2
  • /
  • 2

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Styling by Chie Hosonuma
Hair&make-up by Sachiko(U-REALM)
Text by Megumi Nishijima
Yogajournal日本版vol.58掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

半分の魚の王のポーズ
半分の魚の王のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する