基本のポーズに「プラス1動作」するだけ|無理なく強い体幹を作るトレーニング

IKKEN URAKAWA

基本のポーズに「プラス1動作」するだけ|無理なく強い体幹を作るトレーニング

いつものヨガポーズにアレンジを加え、無理なく体に負荷をかけませんか?体幹に効く「蹴り上げプランク」を、人気ヨガ講師の柳本和也先生に教えてもらいました。

腹筋と股関節に効く蹴り上げプランク

プランク姿勢で背筋をまっすぐにキープしたまま膝を蹴り上げることで、腹筋と股関節をより効果的に使えるようになります。

HOW TO

1.つま先を立てたプランク姿勢からスタート。このとき頭頂から足のかかとまでを一直線にして。

蹴り上げプランク
Photo by IKKEN URAKAWA

2.吐きながら膝を胸に寄せ上げ、吸いながら戻す、を10回。全身一直線を崩さず、膝は上がるところまででOK。

蹴り上げプランク
Photo by IKKEN URAKAWA

教えてくれたのは...柳本和也先生
バリでヨガと出会い、日本のアシュタンガヨガの第一人者ケン・ハラクマ氏に師事。ヨガ指導のほか、イベントやワークショップへの参加、国内外でのリトリート開催など幅広く活躍中。神奈川・辻堂でudaya yoga studioを主宰。


モデルを務めたのは…メロディー洋子さん
アメリカ・カリフォルニア州出身の人気モデル。多数のファッション誌、広告、ショーなどで幅広く活躍するTOPモデル。ARTISTIC & CO.のイメージモデル。アジア圏で放送中の「Sens Asia」にも出演中!ヨガ歴9年と熱心なヨギでもある。特技は逆転ポーズ。

Photos by IKKEN URAKAWA
Styling by JURIKA.A
Hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.46掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

蹴り上げプランク
蹴り上げプランク
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する