瞑想中無心になれない人必見!人気ヨガ講師による6つのアドバイス

PIXTA

瞑想中無心になれない人必見!人気ヨガ講師による6つのアドバイス

心を落ち着かせて、マインドフルネスな状態へ導く「瞑想」。中には無心になりたいのに集中できなかったり、姿勢キープをつらく感じてしまう人も多いはず。

アドバイス1:まずは姿勢を安定させることから

仁平美香が瞑想をしている
Photo by Kenji Yamada

坐骨を真っすぐに立てて座りましょう。姿勢を快適に保つと呼吸を促す筋肉が働きやすくなり、深い呼吸とともに瞑想に入りやすくなります。(仁平美香さん)

アドバイス2:ブロックや壁を使って、姿勢を安定させて

浅野佑介が瞑想をしている
Photo by Kenji Yamada

お尻の下にブロックを入れて壁にもたれるように背中をつけ、重心をやや後ろに。姿勢が安定すると心も落ち着き、やがて瞑想状態に。(浅野佑介さん)

アドバイス3:木になったイメージで呼吸を続けて

中村優希が瞑想をしている
Photo by Kenji Yamada

自分が木になったイメージを持ち、地面に根を張るように坐骨を下ろします。息を吸いながら大地のパワーを引き上げ、空へ向かって伸びる感覚を(中村優希さん)

Photos by Kenji Yamada
Text by Ai Kitabayashi Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.58掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

中村優希が瞑想をしている
浅野佑介が瞑想をしている
芥川舞子が瞑想をしている
磯沙緒里が歩く瞑想をしている
仁平美香が瞑想をしている
相楽のりこが瞑想をしている
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する