体幹に効かせるラン前ヨガ|ラン女子が膝を痛める原因「左右のブレ」を防ぐ体幹トレーニング

YJ

体幹に効かせるラン前ヨガ|ラン女子が膝を痛める原因「左右のブレ」を防ぐ体幹トレーニング

ランする人に多い膝のケガ。じつは、ポイントになるのが「膝の向き」。体が左右にブレることで膝の向きが乱れることが原因のひとつなのです。体幹を鍛えることで姿勢が安定し、しなやかで安定した脚運びが身につきます。ランヨガ講師の伊藤ゆり先生に教えてもらいました。

膝をまっすぐ出すトレーニング「椅子のポーズ」

お尻や腿裏の筋肉を鍛えることで、膝を痛める原因になる左右へのブレを防ぎます。ここでも体幹をまっすぐに保つことが、膝を正しく安定させるポイントに。

HOW TO

脚を揃えてターダーサナで立ち、吸う息で両手を平行のまま上へ。吐く息で「空気椅子」に腰掛けるようにお尻を下ろす。5呼吸キープ。

椅子のポーズ

POINT
膝はつま先より前に出さないこと。お尻や腿裏の筋肉を使ってサポートすると効果的。

教えてくれたのは...伊藤ゆりさん

ヨガ講師として活躍しながら、ジョギングインストラクターの資格を活かして「ランヨガ」を指導。月間走行距離はときに200㎞超え&60㎞のウルトラマラソンへの参加経験も有り。

教わったのは...伊藤ニーナさん

2011年GINGERスターオーディションモデル分門にてグランプリを受賞。「GINGER」(幻冬舎)、「CLASSY.」(光文社)など様々な雑誌で活躍中。「TOKYO GIRLS COLLECTION」など大型ファッションイベントにも多数出演している。

Instagram⇒@ninaitoh

Model by Nina Ito
Hair&make-up by Kazumi Kikuchi (P-cott)
Text by Nobuko Okamoto

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

椅子のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する