あなたの「女性らしさ崩壊度」は何%?女性らしさを失わないために気をつけたいこと

Getty Images

あなたの「女性らしさ崩壊度」は何%?女性らしさを失わないために気をつけたいこと

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-06-14

仕事が忙しくなると、身なりにも仕草にも気が回らなくなりますね。とにかく「カンタン」「ラク」そして「効率よく」を重視して行動してしまうもの。でも「これだけは絶対守りたい」という女性らしさの壁は、それぞれ持っているはず。あなたの中の女性らしさ、忙しさで崩壊しかけていませんか?

これをやったらもうおしまい!?あなたの女性崩壊度がわかる行動3つ

次のうちひとつでも「これやってる!」と思ったら…要注意!忙しいとやってしまいがちな行動をピックアップしました。

1.電車でメイクは当たり前。化粧水から仕上げのリップまで!→崩壊度30%

電車でメイクをしている女性は時々見かけます。「今日は寝坊しちゃったのかな?」と温かい目で見てくれる人は意外に少ない!みんな見て見ぬ振りで、嫌悪感を持っているものです。その冷たい空気も視線も、持ち前の鈍感力をここぞとばかりに発揮しすぎるのも、女子力低下のもと。どうしてもの時は仕方がないにしても、恥ずかしさを持つ気持ちは捨てないで!

2.三度の食事をすべてデスクで済ませてない?→崩壊度50%

睡眠時間の確保が第一!食事は仕事のためのエネルギー補給!になってしまっているあなたは、女子力崩壊度50%締め切り前だけ!や、イベントに向けて今の時期だけ!と、終わりが見えている時は仕方がないこともありますが、常習的に職場でご飯になっているようなら、今すぐ生活を見直してみて。チャクラと呼ばれる、体に7つ存在するエネルギーセンターは、食事中は開きやすいと言われています。職場で食事をすると、その場の重たい空気や、他の人が吐き出した疲れのエネルギーなども、体内に入りやすいことも。コンビ二で買ったご飯を、近くの公園で食べる!でもいいので、とにかく職場以外の場所で食事をとってみましょう!

3.口ひげがうっすら。それにすら気づかない!?→崩壊度90%

ガツガツと働いていると、女性でも口周りのヒゲが濃くなることがあります。これはとう、仕草や身なりだけでなく、体自体が男性へと向かっている証拠。それにも気づかないくらい、自分の顔を鏡で見る時間もない、丁寧にメンテナンスする時間もない!ともなれば、ヒゲだけでなく、ホルモンバランスや月経などにも、影響が出ていることでしょう。女子力の崩壊だけでなく、健康状態すら心配な状況かもしれません。体のサインを見逃さず、女性としての自分の体を大切にしてあげて!

頑張るあなたも、女性としてのあなたも、同じくらい大切に!

あなたが今、いろいろなものを犠牲にして仕事を頑張っているのは、責任感だったり誰かのためを思ってのことだったり、あなたらしい想いの強さがあるからこそ。その気持ちを大切にしつつも、女性であるあなたらしさも、大切にしてあげてくださいね。

 

 

 

 

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する