悩み多き女性に贈る!人生の波をバランスよく乗りこなす方法

Getty Images

悩み多き女性に贈る!人生の波をバランスよく乗りこなす方法

KANA ITO
KANA ITO
2018-04-04

恋愛に仕事にお金に…!悩み事が尽きず、いつも同じことを考えては迷って、堂々巡りな毎日を過ごしていませんか?そんな時には、ヨガで心を落ち着かせて、自分らしい選択ができるようになりましょう!ダイエットやリラックスだけじゃない、日常に取り入れられる実用的なヨガの実践法をご紹介します。

悩んでいる状態って?

悩んでいるときって、頭がぐるぐるとフル回転しているので、エネルギーもクルクルとあちこちに動き回って安定しづらくなっています。まさに「地に足がついていない」状態。でも、エネルギーって見えないし、思考も頭の中にあるもので触れられないですよね。何が安定していて何が安定していないのか? 何かクルクルしてしまっているのか? 悪い状態に気づけないほど、不安定になっている可能性も。

まずは自分の状態に気づくことから

そんな時は、まずヨガで身体からのアプローチをしてみましょう。心も思考も、自分という身体の中にあるもの。たとえ見えないとしても、外側からじわりじわりと落ち着かせることがでします。自分の状態がどうかな?地に足がついていないかもな?と感じたら、バランスポーズで自分の「根付き」感をチェック。木のポーズヴルクシャーサナ)や、弓のポーズ(ナタラジャーサナ)など、片足になるポーズで、いつもよりぐらつきがないか、足裏全体がマットに根付いているか?を体感してみましょう。

不安定さを感じたら

いつもよりバランスポーズが不安定かも…と感じたら、自分の心の状態も不安定な可能性が。まずは土台から安定させるため、立位のポーズをゆっくりと取りながら、呼吸を土台に送ることがオススメ。戦士のポーズ(ウィラバドラーサナ)や三角のポーズ(トリコナアーサナ)で、下半身と体の軸を安定させましょう。

その時、頭の中をなるべく空っぽに

色々と考えてしまう人は、同じポーズを何度も繰り返しながら、呼吸とポーズの負荷を深めて、「色々考えている余裕がない!」状態に自分を追い込むことにもトライしてみましょう。

入れるところと抜くところを意識

ポーズも、全身ガチガチでは、逆に不安定。土台にはどっしりと力を入れつつも、肩回りや呼吸を柔らかくすることで、バランスが良い状態になりますよね。仕事や恋愛も同じ。入れるところと抜くところのバランスが取れると、一番安定するんです。「頑張りすぎ!」ているあなたは、どこの力を抜けばいいか?もヨガのポーズを通して考えてみて。

体を整えれば、心も整う

ヨガは、いつでもあなたのそばにいて、いつでもあなたの人生にたくさんの学びをくれます。それを活かせるかどうかは、あなた次第。頭で考えすぎる前に、体の状態をチェック&整えることで、あなた自身のマインドも整っていくことをヨガを通して体感してみて。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する