「ヨガと人生と。すべては繋がっている」グローバルに活躍するモデル・AVIが40代を前に今、思うこと

c

「ヨガと人生と。すべては繋がっている」グローバルに活躍するモデル・AVIが40代を前に今、思うこと

関早保子
関早保子
2018-06-16

自分の心の声に向き合うことは、簡単なようでいて難しい。「本当にやりたいことって何?」私たちは、自分の心の声を無視して、日々をサバイブすることに慣れている。だけど、そんなあなたは心の底から笑えているだろうか? 本連載ではインタビュー形式で、笑顔が素敵な女性たちの「笑顔のきっかけ」を探っていく。彼女たちにとって、笑顔にさせてくれるコトって何だろう? どうやってそれを見つけたのだろう? そして、それを始めたときの「はじめの一歩」って?

「どんな土地でも、私らしく生きていく」AVIさんインタビュー【わたしの、はじめの一歩】#05

連載5回目は、雑誌「ヨガジャーナル」6/7号の表紙が大好評のモデル・AVIさん。2年前の結婚を機に海外に移住してからも、モデルとしてグローバルに活躍。さらにファッションイラストレーターとしての道も歩み始めた近頃の彼女は輝きが止まらない。今回はそんなAVIさんの笑顔を探る。

――AVIさんが今どこの国に住んでいて、どこの国を旅しているのか…SNSでその暮らしぶりを楽しみにしている方も多いと思います。現在はメキシコに住んでいるんですよね?

「はい。自分でもこんな生活になるとは想像もしていませんでした。2年前に結婚してからバルセロナ、ロンドン、ミラノで暮らし、そして現在はメキシコに住んで7ヶ月になりました」

01
(Photo by Yuuko Konagai)

――住んだ国の中ではどこが一番良かったですか?

「私にはイギリス人の血が半分流れているから、ひいき目に見てしまう部分はありますが、イギリス・ロンドンが一番過ごしやすかったですね。バスや電車でどこでも行けて安心だし、デザインの街なので歩いていても楽しい。あとはスペイン・バルセロナは気候が良く、食事がとても美味しかったです。夫の仕事の関係で、これからもそんなヨーロッパを巡る生活。だから私は大型のスーツケース3つで生きています。これぞミニマリストですよね(笑)。ちゃんと四季に対応した洋服やバッグ、シューズなどを入れての3つですよ。女性誌でよく見かける“30日コーデ企画”をリアルにやっているので、着回しは得意。こんな生活なので、全てにおいて多くを求めないようになりましたね」

Text by Sahoko Seki
Photos by Yuuko Konagai

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

01
02
03
04
05
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する