できる人はやっている!タスクを効率化して人生を充実させる方法

Getty Images

できる人はやっている!タスクを効率化して人生を充実させる方法

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-05-31

女性はいつも色々なことに興味津々。あれもこれもと器用にこなし、ひとつのことに没頭するよりも、色々なもののバランスを取る方が得意な人も多いのではないでしょうか。とはいえ、あまりにもマルチタスクにしすぎると、全部を満足にできる時間がない!と逆にイライラしたり、やりたいことをやっているのになぜだか疲れてしまう…ということがあるかもしれません。ヨガ的視点で、タスクの効率化を試してみませんか?

頭を軽くする!

ヨガイベントのお出かけや彼とのデート、友達とのランチ会、加えて仕事のスケジュールから甥っ子の誕生日まで!全部頭の中で管理していては、常に頭の容量は記憶で一杯になり、今すべきことに力を注げません。携帯でもパソコンでも、データ容量が多くなるほど動きが遅くなりますよね。頭もそれと同じなんです。自分のスケジュール管理は、携帯のスケジュールやアラーム、職場で使っているカレンダー機能を駆使して、機械にやってもらうことを徹底しましょう。買い物リストや今夜買って帰るものまで、帰宅時間に合わせてアラームをセット。そして、スケジュール機能に「いつやる」「何をやる」を入力したら、その事は全部スッキリ忘れてOK!そうすることで、いつも頭を軽くしておくことができ、今やるべきことに全力投球できて、仕事の効率も良くなるでしょう。「今に集中する」というヨガ的生き方が、実践しやすくなるのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する