【植物性タンパク質が摂れる簡単レシピ】厚揚げと春雨の「グルテンフリーチャプチェ」

YOKOヴィーガングルテンフリーオンライン専門学校

【植物性タンパク質が摂れる簡単レシピ】厚揚げと春雨の「グルテンフリーチャプチェ」

陽子
陽子
2022-08-06

こちらでは「からだと地球に優しいレシピ」を旬の野菜料理で連載しています。全て肉、卵、乳製品、小麦、白砂糖を使わないヴィーガン&グルテンフリー。美容や健康、環境のことが気になる方に、積極的に食べて欲しい野菜料理を、【Vegan&Glutenfreeマンツーマンのオンライン専門学校YOKO】がご紹介。講師は獣医師、栄養学講師でもあり「カンタン!食べてきれい、健康になれる魔法のレシピ」をお伝えします。自身も3人子育てママでもあり、手軽さと栄養を重視!是非お試しください。 体に優しいことは地球にも優しい!そんなサステナブル生活を一緒に楽しんでいきましょう!

こんにちは。からだと地球に優しい【VeganGlutenfree料理マンツーマンのオンライン専門学校】YOKOです。医学と栄養のプロとして、旬の野菜・素材で美容と健康をすすめる「ヴィーガン&グルテンフリー簡単レシピ」をご紹介します!

8月に入って暑さも増すこの頃。ツルツルっと食べやすい麺類は、夏休み中の子供たちやお孫さんにも人気なはず。素麺も飽きてきた。そんな時に「春雨と厚揚げ」で作る体と地球にやさしいレシピを是非作ってみてください。

身近な植物性タンパク質

厚揚げは、豆腐を油で揚げたもの。脂質はやや多くなりますが、大豆の加工品であるために、大豆のタンパク質やカルシウムといった栄養が豊富に摂れます。

厚揚げ
photoAC

筋肉や髪、肌を作るタンパク質において言えば、鶏、豚、牛肉は100gあたり20gほどのタンパク質を含みます。それに対して、厚揚げは100gあたり10g程度。厚揚げは、1パックあたり150~200gくらいのものが多いので、1パック使えばそのタンパク質量は、肉を100g食べるのとほぼ同じ計算になります。

また、ウインナーやハムなどの加工肉になると、そのタンパク質は揚げ豆腐と同じ10gになるので塩分や添加物を考慮すると、ヘルシーさは揚げ豆腐に軍配が上がりますね! タンパク質は美しくしなやかなボディ作りや健康に欠かせません。大豆製品は他の肉では摂れないカルシウムやイソフラボンも豊富。今回は厚揚げを薄めにカットしてさらに食べやすくしています。是非、試してみてくださいね!

浴衣
photoAC

AUTHOR

陽子

陽子

獣医師であり栄養学講師。京都市在住。 【Vegan&Glutenfree料理オンライン専門学校】を開設。 マンツーマンで「からだと地球に優しいパン・お菓子」を教えている。 おうちにいながらプロの栄養学が学べ、資格も取れるところが人気のヒミツ。 3人子育てママでもあり、開発するお手軽レシピは【食べてきれい、健康になれる幸せスイーツ】。特定原材料28品目不使用の完全アレルゲンフリーのケーキもワンボウルで作れるのはここだけ。 京都ならではのお豆腐やおから、抹茶スイーツなどで糖質オフ、コレステロールゼロ、良質なタンパク質などを叶えている。オートミールレシピやロースイーツも多数。衣食住にこだわりフェア、オーガニックでナチュラルな生活を実践している。男性やお子様も気兼ねなくどうぞ。 ※サスティナブルな教室として国連の掲げるSDGsに取り組んでいます ※ピアノ指導併設 ~簡単でおいしいレシピが知りたいと思ったら~ お問い合わせ、ご予約 ・公式LINE→https://lin.ee/wIP5cbTまたは@052buxlrで検索 ・mail:piano.sweets.juneberry@gmail.com

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

厚揚げ
浴衣
YOKOヴィーガングルテンフリーオンライン専門学校
YOKOヴィーガングルテンフリーオンライン専門学校
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する