【意外と見られてる?】たった30回・どこでもできる「脇のハミ肉」撃退トレーニング

Getty Images

【意外と見られてる?】たった30回・どこでもできる「脇のハミ肉」撃退トレーニング

引き締めたいパーツや気になる部分は人それぞれですが、意外と気付いていないのが「脇や背中のハミ肉」。薄着になる季節に向けて鍛えてみませんか?

脇のハミ肉見逃さないで!

下着やタンクトップ姿になったときに、脇の横から“プニッ”とはみ出ている脇肉がありませんか。「若いときは気にしたことがなかったのに、30代を超えてから急にハミ肉が気になってきた」という人が多いのです。このハミ肉は、脇のリンパ節に老廃物がたまってしまうことが原因のひとつとも言われています。仕組みとしては、運動不足・筋力不足・水分不足などが理由で、リンパの流れが滞ります。すると本来はスムーズに流れているはずの老廃物や余分な水分が、リンパ節に残ってしまい、それがむくみや脂肪へと繋がってしまうのだそうです。特に、普段の姿勢が悪い人は、肩や腕まわりなどの血行が悪くなりやすく、老廃物や余分な水分もたまりやすいとも言われています。

デスクでもできる脇周り引き締めトレーニング

紹介するトレーニングは、動き自体はとても簡単。なのに、回数を重ねると脇肉まわりにじわじわ効いてくるのがポイント。座ったままできるので、デスクワーカーや子育て中のママも、イスやソファに座ってトライしてみてください。

やり方

1. 床やイスに座ります。姿勢は座りやすい形でOK。マットである必要はありませんが、背筋がきちんと伸ばせる場所で行ってください。

2. 顔の前で、両手のひらと両ひじをくっつけます。ひじの高さはラクな場所で構いません。

産後ママ
photo by NatsumiKoga

3.両手のひらと両ひじをくっつけたまま、息を吸いながら腕を上げます。高さは、上げられる位置までで大丈夫です。

産後ママ
photo by NatsumiKoga

4.息を吐きながら元の位置に下ろします。

5.最初は、呼吸を合わせながら10回連続で行いましょう。慣れてきたら1セット30回を目安に続けてください。

着たい服、似合う服の幅が広がるかも!

動かす部位は腕だけにも関わらず、終わった後はすっきり爽快感を味わえます。どこにいてもできるトレーニングなので、デスクワークや家事の合間にぜひ続けてみてください。脇のハミ肉が気にならなくなれば、着たい服や着れる服の幅も広がるかもしれませんね。

AUTHOR

NATSUMI KOGA

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

産後ママ
産後ママ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する