【ヨガがセックスライフに与える影響】ヨガがセックスの質を向上させる5つの理由

【ヨガがセックスライフに与える影響】ヨガがセックスの質を向上させる5つの理由

ヨガが体に良いことはご存知でしょう。でも、きっとあなたのセックスライフにもいいはず。

もし、あなたが残りの人生でどちらか一方だけを選ばなければならないとしたら、ヨガを練習しますか、それともセックスをしますか?幸いなことに、これを決断する必要はありません。でも、こんな疑問があります。ヨガを始めるとセックスライフは良くなるのでしょうか?そして、ヨギは本当に皆、良いセックスをしているのでしょうか?

私はヨガをこれまで14年間実践し、9年間のヨガティーチャーとして活動しています。頻繁にポーズをとっている写真を投稿し、SNSでクラスを宣伝しているので、私のヨガに対するパッションは誰もが知っています。しかし、高校の同窓会で、いつも学級委員をしていた元同級生(男性)が、「君のセックスライフは素晴らしいに違いない」と言い放ったときには驚きました。さらに、「君の夫は幸せ者だな、だって"すべての体位"ができるのだから」とも述べたのです。彼は10年ぶりに会った人々の前でそのように発言しました。頬が熱くなりました。恥ずかしい話です。

友人の言ったことは下品ではありましたが、ほぼ正しいのは事実です。私の場合、ヨガを始めてからセックスは良くなりましたし、今も良くなり続けています。私はパタンジャリヨガスートラ1.14の「修行の完成は、誠意と敬意をもって長い間中断することなく修行を続けたときに訪れる」を愛読しています。この人生のアドバイスは、ヨガの精神的・肉体的な側面に関わるものです。しかし、この言葉は、セックスを含むすべての追求に当てはまります!

私の考えでは、ヨギは精神的、肉体的に活発でない人よりもセックスライフが充実しているかもしれません。私の女性の生徒の一人も、それに同意しています。「よりエネルギーがあり、筋肉はより引き締まり、より柔軟性をもって、より多くのことができるようになる。でも一番重要なのは、自分自身、自分の体、自分の心を愛することを学ぶという精神的な部分である」と。

これを裏付けるのが研究です。2014年の研究によると、研究者は、ヨガ、特にハタ、プラナヤマ、ラージャを練習した女性は、ヨガをしない女性よりも性的満足度が高いと報告しています。

しかし、なぜヨガはセックスを向上させるのでしょうか?というご質問をいただきました。科学的な裏付けのある5つの理由をご紹介しましょう。

By KRISTEN KEMP
Translated by Hanae Yamaguchi

AUTHOR

ヨガジャーナルアメリカ版

ヨガジャーナルアメリカ版

全米で発行部数35万部を超える世界No.1のヨガ&ライフスタイル誌。「ヨガの歴史と伝統に敬意を払い、最新の科学的知識に基づいた上質な記事を提供する」という理念のもと、1975年にサンフランシスコで創刊。以来一貫してヨガによる心身の健康と幸せな生き方を提案し続けている。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する