1分間で脚の重みが軽くなる!前もも&鼠蹊部のストレッチ

Getty Images

1分間で脚の重みが軽くなる!前もも&鼠蹊部のストレッチ

前ももの筋肉は、股関節の動きにも関わる筋肉。余計な緊張がほぐれると、脚の上げ下げがラクになるのを実感できるはず。ヨガ前に行うと、ポーズが劇的に変わります。1日の終わりに行うのもおすすめ。

重力を利用して前ももを伸ばそう

「スプタヴィーラーサナ (仰向けの英雄のポーズ)」と同様、床に横たわることで、重力を利用しながら前太ももや鼠蹊部をしっかり伸ばします。ただし、くれぐれも無理は禁物!

HOW TO

片足だけ割り座の姿勢で、背中を床に下ろす。ポーズから出るときは、前腕で床を押してから両手をついて。反対側も。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

POINT

伸ばしている脚の膝や背中が浮かないように。浮いているときは無理をしている証拠。

痛みを感じるときは...

折り曲げた脚の膝が床から浮いてしまうときは、負荷が強すぎるということ。肘をついてポーズを緩めよう。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

伸びが足りないときは...

伸ばしている足の膝を胸へ引き寄せて。膝と手で引っ張り合うイメージで、腿が気持ちよく伸びるのを感じて。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...西浦莉紗先生

アクロヨガジャパン代表。2009年からヨガを指導するなかでアクロヨガに出会う。現在、ボディコミュニケーションの少ない日本にこそアクロヨガを広めたいと精力的に活動中。

 

photos by Shoko Matsuhashi
hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
text by Hiroko Suzuki

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アクロヨガ
アクロヨガ
アクロヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する