膀胱炎になったことがある女子必見。むくみ冷え解消のカギはアキレス腱!

PIXTA

膀胱炎になったことがある女子必見。むくみ冷え解消のカギはアキレス腱!

冷えにもさまざまな種類があり、自分の冷えタイプを知って正しく対策していくことが大事です! 足腰の冷えが特に強い&膀胱炎になったことがある、トイレが近い人は「むくみ冷えタイプ」かも? むくみ冷え対策を、子宮美人ヨガを指導する仁平美香先生に教えてもらいました。

むくみ冷えタイプはこんな人!

むくみやすく、全身に溜まった水分が冷えの原因に。改善のカギは、水分代謝!

□足腰の冷えが特に強い

□前屈が苦手

□膀胱炎になったことがある

□トイレが近い

むくみ冷えを解消する「アキレス腱をゆるめるワーク」

むくみを放っておくと、滞っている水分で体が冷えやすくなります。アキレス腱をゆるめることで、足首からふくらはぎまでの流れを改善。アキレス腱の上を親指で押さえて、足首を左右にゆっくり回しましょう!

POINT

足首から指5本分ぐらい上、筋と筋の間で、押すと指が深く入る位置を抑えて、両足5回ずつ回します。

むくみ冷え解消アイテムは「マッサージオイル」

むくみ冷え対策
(Photo by PIXTA)

オイルを使ったセルフマッサージで、体内に滞った余分な水分を流す習慣を。各時期に合ったアロマをプラスして行うと効果大なので、太白胡麻油やアーモンドオイルなど、無香料タイプのオイルがおすすめ。

教えてくれたのは…仁平美香先生

ヨガインストラクター、「女性のためのヨガ協会」代表。重度のPMSや生理痛を克服した自らの経験をもとに「月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)」「体軸ヨガ」などを指導。セラピストとして整体も行う。2018年1月に、著書『カラダをゆるめてこころを整える はじめての月経血コントロールヨガ』(アンダーザライト・刊)を発売。

yoga Journal日本版Vol.39掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

むくみ冷え対策
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する