30秒間、自分の脚を〇〇するだけ!脚が軽くなるための「ある方法」とは

Getty Images

30秒間、自分の脚を〇〇するだけ!脚が軽くなるための「ある方法」とは

前ももの筋肉は全身で最も大きくて重いため、ここをほぐすことで脚が軽くなります。また、後屈が深まる効果も。連休中、めいっぱい遊んだ人もちょこちょこ仕事した人も、パンパンにはった前ももをゆるめて、リラックスを深めましょう。

前太ももを叩くだけ!深層部に振動を伝えて腿の前側をゆるめよう

太ももの前側をまんべんなく手で叩いて、深層部に刺激を与える動作。シンプルだけど、実は、「自分の手で叩く」ことで、最適な強さの負荷を与えることができます。

HOW TO

正座になり、真っすぐ背筋を伸ばす。30秒間前ももの全体を拳で叩いて刺激を与える。ももはできるだけリラックスさせておこう。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

OK

拳の中は空洞に。これが太ももを叩くときに振動をつくり、波動となって筋肉に伝わる。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

NG

ギュッと力を込めて拳をつくるのはNG。振動が伝わらず、表面だけを叩くことになる。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...西浦莉紗先生

アクロヨガジャパン代表。2009年からヨガを指導するなかでアクロヨガに出会う。現在、ボディコミュニケーションの少ない日本にこそアクロヨガを広めたいと精力的に活動中。

photos by Shoko Matsuhashi
hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
text by Hiroko Suzuki

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アクロヨガ
アクロヨガ
アクロヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する