新しいことを始めたくなる4月!長続きするために最初に「やるべきこと」とは?

Getty Imeges

新しいことを始めたくなる4月!長続きするために最初に「やるべきこと」とは?

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-03-17

新しいことを始めたくなる季節。あれもこれも~!と考えてワクワクしますよね!でも…5月になって振り返ると、結局なんにも手を付けてなかった…なんて経験、ありませんか?何か新しいことを始める前に「あること」をすると、劇的にやれることが増えたり、始めるスピードが上がります。すでに新年の抱負も忘れているのに「今年の春こそは何か始めるぞ!」と意気込んでいるあなたは、必読です!

始める前に必ずやるべきことは「何かをやめること」

新しいことを始める前に必ずやりたい『あること』とは、『何かをやめること』

例えば、4月から定期的にヨガに通う!と決心したのであれば、あなたがまずやることは、ヨガに行く時間を作るために、残業をやめたり、スケジュール帳に時間を確保すること。それに、ヨガレッスン代を捻出するために、無駄遣いもちょっと抑えたいですよね。

始めるためにやめること
(Photo by Getty Images)

さらに、いつもうじうじとしているうちに春が過ぎてしまう…というあなたは、「自分への言い訳」を止める!という覚悟が必要かも。

スペースを作ることを意識する

仕事にプライベートに忙しい女性にとって、何かが続かない理由の1番は、あなたの弱い意志ではなく「時間」そして「お金」が実はネックになっているもの。まずは、目で見えて、すぐに変化がわかりやすい時間やお金に「新しいことを始められるスペースを作る」ように意識してみて。

はじめるために
(Photo by Getty Images)

現実的にスペースが見えてくると、そこに心のスペースがあることに気付く余裕も生まれるかも!「結局続かないんだよね~…」と自分の心を責めるのはいったん止めて、目に見える現実から変えていくことが成功のカギです!

何かを始める余裕をもつために

やめることから始める
(Photo by Getty Images)

やりたいことはたくさんあるけど、私たちの体はひとつ。時間もお金も限られていて、もちろん自分のキャパシティもいっぱいになることもあります。新しいことを始めるということは、どれだけワクワクすることでも、想像以上にパワーを使うもの。(大好きな旅行であっても、事前準備や調べものなどと、いろいろと気疲れしますよね!)だからこそ、まずは何かをやめることから始めて、自分に余裕を持たせてあげましょう!

ライター/伊藤香奈
ヨガインストラクター、ライター。2012年、全米ヨガアライアンス200時間を取得。新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成、輩出する。2017年に、セミナー講師、ヨガインストラクター、ヨガワークライフコンサルタント、ヨガインストラクター向けキャリアアドバイスセミナー講師として独立。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

始めるためにやめること
はじめるために
やめることから始める
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する