すみれさんを「30問30答」で徹底解剖! #ヨガする人は美しい

photo by Shoko Matsuhashi

すみれさんを「30問30答」で徹底解剖! #ヨガする人は美しい

どこにいても生まれ育ったハワイの太陽に包まれているかのように朗らかで、愛あふれるアロハ・スピリットをいつも心に、それでいて凛とした華やかさにも魅了される、すみれさん。ヨガとの出会いは中学校1年生のとき、それから高校、大学、そして女優や歌手として国内外で才能を開花していくそばにもヨガが日常的に。カラダもココロもヘルシーに、何も飾ることなくありのままでいることが「幸せの基準」だと教えてくれる彼女のナチュラルマインドも、ハワイの空気とヨガの中で自然と身についたこと。自分と向き合って自分を何より大切にして、内側から優しさとハッピーをふりまくすみれさん、その魅力を30問30答で紐解きます!

Q1.どんな性格ですか?

のほほ~んとしてる、かな(笑)。無理せずマイペースに、あんまり力を入れないように、していますね。やりたいことはやる、でも変に無理したり、周りに合わせたり、自分を飾ったりして「自分らしくないこと」はしないように。いつも自分に素直でいたいなって思います。

Q2.好きな色は?

最近は、パープルやラベンダーがお気に入り。以前はグリーンやブルー系が好きだったんだけど、最近は好みが変わって。まさに自分の名前、「すみれ色」もパープルだから縁を感じて、ファッションやメイクで、パープルやラベンダーカラーを楽しんでいます!

Q3.不安や怒りなど、ネガティブな感情になったときの解消法は?

瞑想をすること、かな。じっと座って瞑想するだけじゃなく、運動をすることでも夢中になったり集中したりして「他のことは何も考えられない」時間を取ると、嫌なことがリセットされますね。

Q4.疲れた、と思ったときにすることは?

疲れたときは、湯船にゆっくりつかります。朝にゆっくり時間をとってお風呂に入ったり、自分を整えた状態で1日を始めるのが好きで、そういう日は疲れにくいような気がします。

Q5.メリハリボディの秘訣は?

無理な食事制限は不健康だから、いっぱい食べて、いっぱい動くこと! やっぱり我慢せずに、でもバランスは考えながら、食べたいときは食べて、動くほうが健康的だなって思います。今はジムに行けないときはオンラインを使ってパーソナルトレーニングを受けたり、YouTubeでトレーニングやヨガのレッスンを見ながら楽しんだりもしています。

Q6.理想の女性像は?

ハリウッド女優のジェニファー・ローレンスが大好き! 彼女のお芝居はとっても自然体ですし、大ファンだからインタビュー映像などもよく見るんですが、素顔もなにも飾らず本当に素敵なんです。アカデミー賞の受賞を知った瞬間のインタビューでも「お腹減った、ピザどこ??」なんて言ってみたり(笑)そんな女優さんってなかなかいないし、カッコいいなって思います!

Q7.素敵だな、と思う人の共通点は?

心が美しい人ですね。心が美しい人って、自分のことをよく分かっているからか、余裕があってリラックスしていて、頑張りすぎていない。私の周りにもそういう素敵な方々がいて、私も近づきたいと思って心掛けていることは、たとえば「私はこれが好き、これは好きじゃない」ってことを自分で理解したり、そういう自分の本心に正直でいること。

Q8.ヨガは、ライフスタイルにおけるどんな存在?

ヨガはいつでも出来るし、自分と向き合える時間ですね。体を整えるのにヨガは効果的だけど、メンタルのケアとしても大切。ヨガをすればどんな状況でもリラックスできるし、呼吸をするだけでも、ネガティブなものを吐いてポジティブなエネルギーを吸い込んで、「今ここ」にいる自分を感じられると、自然と心身が落ち着いてくるんですよね。

Q9.ヨガを学んでいて難しいと思うところは?

ポーズというよりは、瞑想が難しく感じるときがあって。でも「無になることが難しい」「マインドがざわつくのは悪いこと」って誤解していたんですが、「瞑想=無になること、空っぽにすること」ではなくて、自分の感情や状態を「見つめる」そして「気づく」ことなんですよね。以前は「難しい」と思っていた瞑想ですが、今ではいろんな自分に気づける時間だなって思います。

Q10.得意なヨガのポーズは? 

「ナタラージャーサナ」が好きです。幼少期からずっとバレエも習っていたので、ナタラージャーサナに近い華やかなポーズはよくやっていたんですが、ヨガでは脚の開き方が違うので、チャレンジングなポーズでもあります。でも華やかで、できたときの達成感を味わえるのも嬉しいですね。

踊り子のポーズ
photo by Shoko Matsuhashi

Q11.苦手なヨガのポーズは?

「ヘッドスタンド」はいまだに苦手です。逆転ポーズは血の巡りが良くなったりリフレッシュできるので大好きですし、壁を使ったハンドスタンドはできるんですが、やっぱりヘッドスタンドはまだ恐怖心があったり、グラついちゃったりして、一瞬しかできないから、克服したいポーズです。

Q12.ヨガを始めて、どんなことが変わった?

身体もマインドも強くなりましたね。とくにマインド、心の整え方は学びが多くて。ヨガや瞑想は、自分の身体に、自分の心に聞いてあげる時間だから。その日そのときの身体の調子、心の声を聞いてあげて、分かってあげる……そうしてちょっと離れたところから、自分を客観的に見られるようになったのはすごく大きな変化で、心のケアを上手にできるようになりました。

Q13.寝る前にやるヨガのポーズは?

シャヴァーサナで瞑想をします。一人でやると頭の中がざわついて集中できないときもあるので、私はよく瞑想アプリを使います。お気に入りは、ディーパック・チョプラさんの誘導瞑想など、リードしてもらえるほうがスムーズで心地よくて、そのまま眠ってしまうこともありますが、瞑想して寝ると眠りも深まるんですよね。

Q14.朝起きたときにやるヨガのポーズは?

寝ている間に硬くなった全身、とくに股関節をほぐすために、開脚ストレッチは朝によくやっています。

Q15.今ハマっている食べ物は?

自分で手作りしたヴィーガンパンケーキ! バナナと、グルテンフリーのライスパウダーと、ココナッツオイルを入れて、膨らましたかったらベーキングパウダーを少し入れるだけで、簡単に美味しくできるからハマっています!

Q16.毎日の食事で気を付けていることは?

なるべく腹八分目に、量に気をつけています。今日は仕事や運動がんばったなっていう日は気にせずに食べますが、あんまり動いてないのにお腹いっぱい食べても罪悪感が残るから(笑)。それに「揚げ物はダメ、これはダメ、あれもダメ」って複雑に制限するとストレスになるから、量だけ調整するようにしています。

Q17.スキンケアで気を付けていることは?

シンプルに、最低限を毎日行うこと。毎朝、毎晩、私は冷たいお水で顔を洗います。冷水のほうが毛穴が引き締まるので、冬でも頑張って冷水で洗っています。

Q18.お気に入りのスキンケアアイテムは?

今のお気に入りは、「コスメ・デコルテ」のオイル美容液。私はコンビネーションスキンなので、乾燥もするしオイリーにもなっちゃう。オイル美容液は、保湿力もありながらベタつかない、バランスよくケアしてくれるので、化粧水、クリームのあと、最後にオイルが入った美容液を使います。

コスメデコルテ
愛用している「コスメ・デコルテ」のオイル美容液

Q19.毎日欠かさない習慣は?

朝のストレッチも兼ねたアーサナと瞑想の時間。朝風呂派と言いましたが、私は朝にバタバタして忙しなく出かけるより、たっぷりリラクゼーションの時間を取ってから出かけるほうが、1日が滑らかに過ごせるから、私は断然、朝ゆっくり派! 朝にたっぷり心身を整えてから1日をスタートします。

Q20.洋服はどのように選んでいますか?

何をするか、誰と会うかによって、「可愛らしい感じがいいな」「今日はスポーティー」「今日はリラックスモード」など、その日の気分で選びますね。ファッションによって全然違うキャラクターになれるから、いろんな自分を見てみたいなと思って楽しんでいます。

Q21.数時間ぽっかり空いたら何をしたいですか?

お昼寝をするか、お友達に会いたいですね。大人もお昼寝って大事だと思うんです、だって大人になったらお昼寝しなくていいって「なぜ?」と思っちゃう(笑)。昼間にちょっと横になってリラックス、でも寝すぎると逆にダルくもなるから20分くらいお昼寝……そんな大人の「シエスタ」習慣も必要だと思います!

Q22.最近悔しかったことは?

ABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』の「ななにー人狼ゲーム」に出演して、2回も負けて2回も人狼になっちゃったことが悔しかったです(苦笑)。日本語で人狼になるの、ほんとに難しくて辛かったです。

Q23.大切にしている言葉は?

「Take it easy」です。ハワイでは別れ際の挨拶に、「無理しないでね!」みたいな感覚でよく使うフレーズなんですが、最近イーグルスの『Take it easy』という曲を改めて聴いたら、すごく心に響いて。やっぱり「Take it easy」の精神って大切だなって思っています。

Q24.忘れられない出会いはありますか?

道端でパッと目が合った男の子が、幼稚園の同級生だったんです! 20年ぶりくらいの再会で、私は最初分からなくて「ナンパ?」と思っちゃったんですが(笑)、ビックリして忘れられない再会の瞬間でした。

Q25.幸せを感じるのはどんな瞬間?

仲良しの友達と家で軽く飲んでお話したり、ワイワイできるときですね。心の底から信頼し合えて、ディープな話でも心置きなくできるとき、「あ、こんなにオープンでいられる人たちがいる」「愛されてるんだな」って感じられる瞬間が幸せですね。

Q26.好きな場所、パワースポットと感じる場所は?

ハワイの海です! 今は行けていないけど、海水の浄化力、とくにハワイの海はリセットできるような、海に全身つかるとまっさらな自分に戻れる感覚があって、大好きなパワースポットです。

ハワイ
大好きなパワースポットは「ハワイの海」

Q27.コンプレックスはありますか?

もちろん! 例えば、私は自分の鼻がずっと嫌いで整形したいと思ったこともあったけど、それも「個性的」って思えたら気にならなくなって。それに、バランス的に見てやっぱり「自分の顔にはこれしか合わないんだな」って、逆に違うパーツを入れちゃうと全然違う人になっちゃうと思うから、それはやめとこうって(笑)。今は、ありのままの自分が好きです!

Q28.自分のどんなところが好きですか?

みんなに優しく、をいつも心がけていることかな。それは例えば怖そうな人や怒っている人がいたとしても、「その人はもしかしたら小さい頃、すごく大変な思いをしてきたのかもしれないな」とか「本当はいい人だけど、今は何か辛いことがあったり、何かのストレスを感じているだけかもしれないな」とか。でもその真相は私には分からないから、表面的なところだけで判断しないように、どんな人にも思いやりを持って接したいなって思っています。

Q29.今後どのように年を重ねていきたいですか?

このままありのまま、のほほ~んと、自分に優しく、人にも優しく生きたいですね。自分に厳しいときももちろん必要だけど、やっぱり自分を見失ったり、自分に優しくできていないと人にも優しくできないし、自分で自分を愛せてこそ、人のことも愛せるなって、やっとその意味が分かってきた気がしています。

Q30.これからの目標は?

何か皆さんの役に立てるようなモノやコトを、自分でクリエイトしていきたいなって思います。「歌や脚本を書いてみれば?」なんて声もいただくので、そういう方面でも、何か皆さんを癒したり、力になれたり、インスピレーションを届けることができたらいいなと思っています。

すみれ/プロフィール

すみれさん
photo by Shoko Matsuhashi

女優、歌手、モデルとしてマルチに活躍中。ハワイ育ちで高校から演劇活動を始め、アメリカ・カーネギーメロン大学演劇学科へ。2016年『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』で全米映画デビュー、「マーベルインヒューマンズ」(第3~5話)を始めとする米ドラマにも出演するなど、国内外で幅広く活躍する。

イエローオールインワン¥22,000/ne Quittez pas(パサンド バイ ヌキテパ)@pasand_by_nequittezpas
バングル¥35,200、ピアス¥12,100/ステラハリウッド 

photos by Shoko Matsuhashi
styling by Motoko Kawano
model by Sumile(SKY CORPORATION)
hair&make-up by Emi Yamaguchi
text by Ayako Minato
pose instruction by Saori Iso

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

踊り子のポーズ
コスメデコルテ
ハワイ
すみれさん
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する