【砂糖なしで古都京都の味を再現!】体を芯から温める♡葛を使った「ひな祭り三色ゼリー」

Haruko

【砂糖なしで古都京都の味を再現!】体を芯から温める♡葛を使った「ひな祭り三色ゼリー」

陽子
陽子
2021-02-20

【砂糖なしで古都京都の味を再現!ひな祭り三色ゼリー】

三色ゼリー/ピアノスイーツジューンベリー
ひな祭り三色ゼリー

材料(15×13.5×4.5cmの角型流し型)

*豆乳ヨーグルトは一時間前に冷蔵庫からだし必ず常温に戻す

<緑の層>
・抹茶・・・小さじ1(水20ccと合わせる)
・粉寒天・・・2g
・リンゴジュース・・・220cc
・葛粉・・・5g(水20ccでといて使う)

<白>
・粉寒天・・・2g
・リンゴジュース・・・100cc
・葛粉・・・5g(水20ccでといて使う)
・豆乳ヨーグルト(常温)・・・150g

<ピンク>
・粉寒天・・・2g
・リンゴジュース・・・250cc
・紅麹・・・小さじ1/2
・葛粉・・・5g(水20ccでといて使う)

※甘味を抑えています。各層に10gずつてんさい糖などを加えて調整していただいても大丈夫です。

作り方

1. <緑>

水と合わせた抹茶を小鍋に入れ、弱火にかけながら小さな泡立て器でとく。ある程度ダマがとれたら寒天とリンゴジュースを加え混ぜ、中火にし沸騰させて2分しっかり寒天を溶かす。火を止めて、水でといた葛粉を加え良く混ぜ、最後に一煮立ちさせる。

2<白>

寒天とリンゴジュースを小鍋に入れ混ぜ、中火で沸騰させ2分。火を止め、水で溶いた葛粉を加え良く混ぜる。常温のヨーグルトを少しずつ加えながら全体を滑らかになるまで混ぜ、最後に周りが軽く沸々とするまで一煮立ち。

緑の層が固まってから、スプーンで優しく乗せていく。

3<ピンク>

寒天とリンゴジュースを小鍋で中火にかけ、2分沸騰させる。紅麹と水でといた葛粉を加え混ぜ、最後に一煮立ち。白の層が固まってから、スプーンで乗せて、良く冷やせば完成。

より小さなカップなどで作れば、早く固まって作りやすいですよ! 本家の三色ゼリーは、お雛様を出す今のシーズン、京都市内の生協で販売もされています。お近くにお寄りの際は、是非!!

本葛は精製するのに手間がかかり高価なもの。安価で売られているものは名前は「葛粉」でも、じゃがいもやさつまいもの澱粉が大半だったりします。健康、美容効果を期待するなら本葛にこだわってみたいですね。

ライター/陽子
獣医師であり栄養学講師。京都市在住。【ピアノスイーツジューンベリー京都】として体と地球に優しいヴィーガン&グルテンフリーお菓子・パン教室を発信。ピアノ指導も併設。植物性の材料のみで作るやさしいお菓子レッスンは、オンラインでもプライベートで丁寧なところが人気のヒミツ。3人子育てママでもあり、医師と協力して開発するお手軽レシピは【食べてきれい、健康になれる魔法のスイーツ】。京都ならではのお豆腐やおから、抹茶スイーツなどが得意。オートミールレシピやロースイーツも多数。衣食住にこだわりフェア、オーガニックでナチュラルな生活を実践している。お子様も気兼ねなくどうぞ。※ピアノスイーツジューンベリーはサスティナブルな教室として国連の掲げるSDGsに取り組んでいます。
・公式LINE→https://lin.ee/wIP5cbTまたは@052buxlrで検索
・mail:piano.sweets.juneberry@gmail.com
・instagram:@piano.sweets.juneberry
・HP:ピアノスイーツジューンベリー

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

写真AC
写真AC
三色ゼリー/ピアノスイーツジューンベリー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する