【砂糖なしで古都京都の味を再現!】体を芯から温める♡葛を使った「ひな祭り三色ゼリー」

Haruko

【砂糖なしで古都京都の味を再現!】体を芯から温める♡葛を使った「ひな祭り三色ゼリー」

陽子
陽子
2021-02-20

甘いものは、スイーツ好きにとってはやめられない誘惑に満ちたものですよね。コロナ太りも気になるけど食べたい! こちらでは、そんな罪悪感を吹き飛ばしてくれるギルトフリースイーツを、お菓子教室【ピアノスイーツジューンベリー】が連載していきます。全て、卵、乳製品、小麦、白砂糖を使わないヴィーガン&グルテンフリー。講師は獣医師、栄養学講師でもあり、そのレシピは医師と連携して開発する【食べてきれい、健康になれる魔法のスイーツ】です。3人子育てママでもあり、手軽さと栄養を重視!教室では展開しないヨガジャーナルオンライン限定のレシピです。さぁ、「植物性の材料のみで作るやさしいお菓子レッスン」を始めましょう。

砂糖なしで古都京都の味を再現!「三色ゼリー」作り方の秘訣は?

3月3日のひな祭り前後に出る学校給食の献立メニューの一つ「三色ゼリー」をご存知でしょうか。私も大好きだった思い出メニューの1つです。

菱餅をイメージした菱形で、冷凍された後のシャリっとした感じが残っているところもあって、、私の地元、京都では定番メニュー。しかし、全国区ではなく限られた地域のものだと知り、驚きました。

写真AC
写真AC

今回は、その中でも「京都限定の味」をイメージしたオリジナルレシピをご紹介したいと思います。本家では、赤はりんご、白はヨーグルト風味、緑はメロン味のところを完全再現とはいえませんが、無添加、植物性にこだわり、雰囲気を楽しんでいただけたら嬉しいです。 

葛粉

写真AC
写真AC

葛は、日本で1300年以上も前から伝えられてきたマメ科の植物。万葉集でも詠われた「秋の七草」の一つでもあります。

血の巡りを良くし解熱鎮痛作用も持つとして、生薬としても親しまれてきました。風邪などによる寒気や喉の痛みを緩和してくれる、漢方のひとつ「葛根湯」の主成分として知られていますね。また、ポリフェノールやイソフラボンも含み、美肌、アンチエイジング、ホルモンバランスを整える効果が期待できるでしょう。近年は世界でも注目される「マクロビオティック」で活用される食材としても需要が高まっています。

葛粉は体を温めてくれる食材

発汗作用があり、カラダを芯から温める性質の葛は、新型コロナウイルス感染症含むかぜ予防や冷え予防につながります。ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか。

レシピを見て、ちょっと工程が多いなと感じたら、一層だけでもカップに入れて十分素敵なスイーツになりますので試してみてくださいね。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

写真AC
写真AC
三色ゼリー/ピアノスイーツジューンベリー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する