【キレイな人の夜習慣】モデル・メロディー洋子さんに学ぶ夜ヨガ「感謝の気持ちが深まるポーズ」

【キレイな人の夜習慣】モデル・メロディー洋子さんに学ぶ夜ヨガ「感謝の気持ちが深まるポーズ」

まとまった時間が取れなくても、寝る前ちょっとの時間にヨガのポーズを習慣にするだけで、心身をこまめにメンテナンスできるから、毎日の体調や気分がまるで変わってくる。そんなメロディー洋子さんのルーティンを参考に、ヘルシーなボディ&マインドで毎日をもっと心地よく楽しんでいきましょう!

頭頂から仙骨まで骨一つひとつの隙間にも意識を向けて、リラックスできる「チャイルドポーズ」

日中はさまざまなタスクや人々とたくさん向き合っていても、夜はなるべく自分の時間を大切にして、自分を労る時間にしたい。スマホやパソコンがここまで普及して、いつでも誰かや何かの情報とつながれる現代は便利でもありますが、気づくと四六時中、外側の情報に振り回されて自分自身を見失ってしまったり、慢性的な脳疲労につながったり。メロディーさんも夜は意識的にスマホやSNSなどに一線を引いて、プライベートな時間をとても大切にするようになったそう。ベッドに入ってもスマホをいじってしまうくらい依存している自分に気づいたら、少しずつでもスマホ断食、情報断食を取り入れてみるのもいいかもしれません。

「私も以前は、夜遅くまで無意識に、手が勝手にスマホを触ってSNSを見てしまったり、そこでは比較や優劣、外側の情報にすごく影響を受けちゃっていろんな考えや感情がグルグル回ったり、夢の中でもSNSをやっているくらい癖になっていたときもあったんです(苦笑)。近年はアメリカと日本を行き来していますが、時差があってもスマホなら何時でもメールやお知らせが届いて、通知音が鳴ればチェックしたくなっちゃう。でも外側の情報より、やっぱり本当の自分に向き合える時間のほうが大事だなって感じてから、外側と自分の間にハッキリと境界線を引いて、スマホもSNSも『NO!』と遠ざけながら、夜は私だけの時間、私は私を愛そうって。

そしたらすごく自分を一番に大切にできるようにもなりましたね。夜ヨガでは、そんな外側の世界を忘れてリラックスできるチャイルドポーズも好き。日中ずっと立ち姿勢でいると背骨も詰まっているから、頭頂から仙骨まで骨一つひとつの隙間にも意識を向けて、背骨をぐーっと長く伸ばすとすごく気持ちがよくて。おじぎにも似たポーズだからか、『今日も1日ありがとう!』って自分への感謝も自然と湧いてくるんです」(メロディー洋子)

ただポーズを味わうだけでなく、背骨の一つひとつまで繊細に意識を向けながら、自分の体にも「ありがとう」と感謝の気持ちを込めて……そんなメロディーさんの愛に溢れたヨガライフ。皆さんもそんな気持ちでポーズをとってみると、ヨガとの向き合い方、自分との向き合い方がどんどん変わってくるはずです!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

photos by Shoko Matsuhashi
styling by Motoko Kawano
model by Yoko Melody
hair&make-up by Kousuke Hori(+NINE)
text by Ayako Minato
pose instraction by Nobue Suzuki

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

チャイルドポーズ
チャイルドポーズ
チャイルドポーズ
瞑想
メロディー洋子さん
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する