【キレイな人の夜習慣】モデル・メロディー洋子さんに学ぶ!心が整う夜ヨガ&ルーティン

【キレイな人の夜習慣】モデル・メロディー洋子さんに学ぶ!心が整う夜ヨガ&ルーティン

まとまった時間が取れなくても、寝る前ちょっとの時間にヨガのポーズを習慣にするだけで、心身をこまめにメンテナンスできるから、毎日の体調や気分がまるで変わってくる。そんなメロディー洋子さんのルーティンを参考に、ヘルシーなボディ&マインドで毎日をもっと心地よく楽しんでいきましょう!

負の感情が溜まりやすい腰を、じっくりストレッチできる「鳩のポーズ」

1日の終わり、睡眠の質を高めるためにも、また翌日から健やかに笑顔で過ごすためにも、その日の疲れやストレスはその日のうちにリリースしたいもの。とくに立ちっぱなしや座りっぱなしなど、同じ姿勢を長時間続けていると、足腰に疲労が溜まったり、物理的な疲労物質だけでなく、ストレスやネガティブな感情は股関節や腰に溜まるといわれます。自分では認識していなくても、無意識に溜め込んでいることも多くて、気づいたときには心身が重たく辛い状況になっていることも。だからこそ、毎晩の簡単ポーズでこまめに疲れやストレスを手放していくこともハッピーの秘訣です。

「『股関節は感情のゴミ箱』ですが、股関節と同様に、腰も負の感情が溜まりやすい場所。とくに怒りや恐れなどを溜め込むと、慢性的な腰痛になったり。硬くなって流れが滞っているところはエネルギーも滞るから、そこをほぐすと全身にエネルギーが巡ります。感情のエネルギーが溜まりやすい股関節と腰まわりも、夜に鳩のポーズでじっくりほぐすのがオススメ。お尻や腿まわりのストレッチ効果も高くて、さらに上半身を前に倒してダランと脱力すると、心身を芯から委ねられて深いリラックスを味わえるところも好き。1日がんばった自分、上に上がり気味だった気を鎮めながら、心と体に溜まったネガティブなものをスーッと手放せます」(メロディー洋子さん)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

photos by Shoko Matsuhashi
styling by Motoko Kawano
model by Yoko Melody
hair&make-up by Kousuke Hori(+NINE)
text by Ayako Minato
pose instraction by Nobue Suzuki

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

鳩のポーズ
鳩のポーズ
メロディー洋子
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する