ネガティブな情報や感情と距離を置くために|藤井美穂のストレスマネジメント

Miho Fujii

ネガティブな情報や感情と距離を置くために|藤井美穂のストレスマネジメント

藤井美穂
藤井美穂
2021-01-16

ハリウッドで女優として活動する藤井美穂さんによるコラム連載。今回は、落ち込んだ時、イライラを落ち着かせる時のセルフマネジメントについて語ります。

1日の始まりと、1日の終わりに行うメディテーション

私は去年くらいからメディテーション(瞑想)を習慣にしようとしてます。

もちろん毎日できるのが理想的ですが、毎日でなくても、メディテーションは私の生活のいろいろな場面で自分の感情をリセットするのにも役立っています。

メディテーション自体は紀元前2000年にインドが1番古い歴史とされていて、現代でも瞑想は多くの研究で科学的に健康にも心理的にも効果があるとされています。

私は特に心理的に効果を感じることが多いです。

朝起きたらまずメディテーションをするようにしてます。以前までは朝起きてスマホを手に取ると、ネガティブな情報が頭に入って、なんだか落ち込んだ気分で1日を始めてしまうことが多くありました。

また起きてなぜか気分が落ち込んでいることもあります。私は気圧の変化に敏感で天気が悪いと1日の始まりもどんよりしてしまうことも。そんなときにメディテーションを取り入れると、頭の中のモヤモヤがゼロになるというか、真っ白なキャンバスでスタートできるような気がします。

またなにか悪いことや嫌なことが起きたけど、仕事に集中しなければならないとき、さっとメディテーションをして頭をリセットして仕事に向かうこともあります。

また単純にイライラ、ムカムカしてしまうときに自分を落ち着けるのにも瞑想を使ってます。

私のアンガーマネジメントみたいなものでしょうか(笑)

寝る前に思考が巡り巡って眠れないときもメディテーションです。特に私は夜に不安になってしまうので、夜は何も考えずに、考え事は次の日の私にやってもらうようにしています。

眠れない夜はヨガとメディテーションを組み合わせるのが私の最近の必殺技です。よく眠れます。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

藤井美穂さん
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する