【ぽっちゃりさんのためのヨガ】背肉が邪魔で橋のポーズで手を組めない時の対処法

Kanako Noguchi

【ぽっちゃりさんのためのヨガ】背肉が邪魔で橋のポーズで手を組めない時の対処法

ぽっちゃりさんが、よりヨガを楽しめるようなバリエーションをご紹介!今回取り上げるのは橋のポーズです。

仰向けでお尻を持ち上げ、胸を開いていく『橋のポーズ』。一般的に手を背中側で組んで取り組んでいくことが多いポーズですが、背中がふくよかなぽっちゃりさんは背中のお肉がぎゅっと詰まってしまいます。

手が組めない
背中が詰まって、手を組むのが大変!

無理やり手を組んでも、心地よく胸を広げることができない…。そんなぽっちゃりさんに取り組んでほしいポイントをまとめました。肩周りに固さを感じている方にもお勧めです。

手を組まなくても大丈夫

橋のポーズのひとつの目的は“肩や胸を広げること”にあります。なので手を組んでも組まなくても大丈夫です!手を組むことで背中が詰まる感じがしたり、肩が内側に入るとしたら、むしろ組まない方がよいと言えます。今回は、手を組まずに取り組むバリエーションをご紹介します。

 

橋のポーズ|背中がふくよかなぽっちゃりさんにおすすめバリエーション

やり方

1. 両膝を立てて仰向け/腕は体側

仰向け
足は腰幅に広げ、膝の下にかかとがくるようにセット

2.お尻を持ち上げる

お尻を持ち上げる
反り腰にならないよう、やや腰を丸める意識で

3. 手でマットの端を持ち、マットを外側にねじる

まずマット持つ
肩や胸を外へと広げます

4. 3~5呼吸ほどホールドする

・吐く時:足裏や手の甲、肩の後ろで床を押す

・吸う時:胸の真ん中(胸骨)を顎の方へ引き上げる

ホールド
目線はまっすぐ天井へ/首を左右に動かさないように

5. マットを手放し、手のひらをマットにつける/ゆっくりお尻を下ろす

 

▼動きを動画でチェック▼

ヨガのポーズは、見た目や形を誰かと揃える必要はありません。“自分をポーズに合わせる”のではなく、“ポーズを自分に合わせる”気持ちで、ポーズのバリエーションを取り入れてみてくださいね。

 

ライター/のぐち かなこ

専業主婦からヨガ講師へ。大手ヨガスクールにて全米ヨガアライアンスの講義(RYT200/RPYT85)及びヨガレッスンを年間1,000時間以上担当。2018年に独立し〈あんどYOGA〉を立ち上げる。現在もヨガインストラクターの養成に携わりながら、特に産前産後に関するヨガや新米ヨガインストラクターサポートに力を注いでいる。オンライン講座も多数開催中。プライベートでは三姉妹の母。あだ名はかーちゃん。Instagram:@kaacyan123

All photosこの記事の写真一覧

手が組めない
仰向け
お尻を持ち上げる
まずマット持つ
ホールド
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する