おうちスパでデトックス&リラックス!超簡単アロマバスソルトの作り方

Getty Images

おうちスパでデトックス&リラックス!超簡単アロマバスソルトの作り方

体に疲れが残っていると、良質な睡眠の妨げに。ぐっすり眠りたいなら、バスタイムにもこだわりましょう。デトックス効果が期待できる岩塩とアロマオイルを使って、自分好みのバスソルトを手作りしてみて。お気に入りの香りをプラスすれば、極上バスタイムを過ごせること間違いなし!

材料はたった2つ。アロマバスソルトの作り方

アロマバスソルト
(Photo by Sachiko Takeuchi)

天然塩には保温・発汗・血行促進作用があり、代謝が促進されデトックスに効果的。アロマやハーブを加えることで、湯気とともにアロマの香りにやさしく包み込まれ、天然の有効成分が皮膚から浸透。温熱効果もUP!

HOW TO

岩塩30~50gに対して、アロマオイル4~5滴が目安。1回分ずつサシェで小分けすると便利。写真は里砂先生お手製のマロウブルー&ローズのドライハーブ入りバスソルト。楽しみながら手作りしてみて。

安眠を誘う、おすすめの香り

バスソルト
(Photo by Sachiko Takeuchi)

ラベンダー、ローマンカモミール、クラリセージは、いずれも鎮静効果に優れ、心身の緊張を緩めてくれる。自分が「いい香り」と感じるものを選ぼう。

教えてくれたのは…牧野里砂先生

全米ヨガアライアンス認定講師。JAMHAハーバルセラピスト。現在「銀座COCORO STUDIO AROMA YOGA」を主宰するほか、都内ヨガスタジオ「スタジオグロウ」などでのレッスンや「きれいになるハーブ教室」を定期開催。“キレイは内側から”という観点で多面的に研究を重ねている。モデルとしても雑誌・広告などで活躍中。lisamakino.exblog.jp

Photos by Sachiko Takeuchi
Text by Tomomi Kumakura
yoga Journal日本版Vol.19掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アロマバスソルト
バスソルト
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する