二日酔い予防に!肝機能の働きを強化してアルコールを分解【たっぷり黒ゴマの豆乳ムース】

たっぷり黒ゴマの豆乳ムース

二日酔い予防に!肝機能の働きを強化してアルコールを分解【たっぷり黒ゴマの豆乳ムース】

鮫島養子
鮫島養子
2020-10-17

甘いものは食べたいけど、カロリーや添加物などの摂取に罪悪感を感じてしまうことはありませんか?この連載では、【小麦・砂糖・乳製品・卵】不使用ロースイーツと焼き菓子をコラボさせ混ぜるだけの簡単&美味しいヘルシースイーツを紹介していきます。お菓子作りに慣れていない人にもチャレンジしやすいレシピなので、おうち時間が増えている今こそチャレンジしてみて。「心と体が喜ぶスイーツ」で、日々を楽しく元気に過ごしましょう!

ゴマは実は秋の食材!ゴマのすごい効能とは?

たっぷり黒ゴマの豆乳ムース秋の味覚で香の物の代表と言えば高級食材でもある松茸とかを思い浮かべます。また、秋刀魚などの味わい深い魚も秋の代表で、ついついお酒など進んでしまう季節真っ只中になりました。皆様は飲み過ぎなどは大丈夫でしょうか?その他にも誰もが年中食べているありふれた香の物で秋に収穫される食材があります。
それがゴマです。ゴマには血管の活性を高めて、血圧の上昇を抑制する効果があります。また、肝機能の働きを強化してアルコールの分解をスムーズにしてくれますので、アセトアルデヒドと言われる有害物質が体内に残らないように働いて、二日酔い予防にも効果的なのです。ゴマは約50%の油脂と約20%のタンパク質を含みます。その中でも約1%と微量ですが、ゴマにしか含まれないゴマリグナンという特有な成分が、強い抗酸化力を持っています。

ゴマ/photoAC
ゴマ/photoAC

ゴマリグナンはセサミン、セサモリン、セサモール、セサミノールなどの成分によって構成されています。その中でもセサミンは、体内に吸収されると肝臓の代謝を高めて、高い抗酸化性を発揮しますので、特に毎日お酒を飲まれる方には、ゴマ習慣生活との併用がお勧めです。
また、有害な活性酸素の働きを抑え、老化防止にも役立つといわれています。ゴマリグナンは、たった1%の含有量でも大きな活躍をしてくれるのです!今回は、黒ゴマを使ったデザートレシピをご紹介!

デザートの色合いには白ゴマや金ゴマよりも黒ゴマが適しているのですが、黒ゴマの場合は種皮の割合が多く、他のゴマよりも油脂分は比較的少な目になります。また、黒ゴマの方には色素を構成するポリフェノールのアントシアニンが含まれていますので、美肌効果にも期待ができます。
今回のレシピでは、カシューナッツを使う事で少量でも満腹感を得ることもできますので、美肌+ダイエットのお供にも良いですよ!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ゴマ/photoAC
たっぷり黒ゴマの豆乳ムース
二日酔い予防に!肝機能の働きを強化してアルコールを分解【たっぷり黒ゴマの豆乳ムース】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する